日本海に面する山形県には数々の名湯が存在しますよ。海を臨む温泉もあれば、山中にある温泉もあって、自然を満喫しながら湯めぐりを楽しめるでしょう。今回は特におすすめの温泉と名宿を紹介します。

 

湯野浜温泉

A post shared by coco asano (@cocosan1129) on


その名の通り日本海を臨む場所に湧き出る湯野浜温泉は、亀の湯とも呼ばれています。1000年以上の歴史を誇る湯野浜温泉にはミシュラン社の星を受賞している観光スポットがあり、特に注連寺や致道博物館は人気が高いです。塩化温泉である湯野浜温泉は、身体を温めてくれるので冷え性の人にはぴったりです。

湯野浜温泉のおすすめ宿「游水亭いさごや」

A post shared by ゆーこ (@yu_ko.2012) on


日本の夕陽百選にも選ばれた庄内浜を眺められる大浴場が魅力の「游水亭いさごや」。露天風呂付きの客室や特別室など客室の種類も豊富で、客室によっては美しい夕陽を眺めることができるでしょう。夕食には庄内浜で獲れた海の幸がふんだんに使われていて、地元ならではの味を堪能できます。

INFORMATION

名称 游水亭いさごや
住所 〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜1丁目8−7
電話番号 0235-75-2211
URL http://www.isagoya.com/
GOOGLE MAP

 

蔵王温泉

A post shared by おか (@moneysr36) on


「奥羽三高湯」のひとつに数えられる蔵王温泉は強い酸性の硫黄泉で、美肌に効果的と言われています。そのため「姫の湯」「美肌づくりの湯」と呼ばれることもあるのだとか。
標高900mの場所にあり、夏季は特に高原リゾート地として訪れる人も多い様子です。
立ち寄り湯も充実していますよ。

蔵王温泉のおすすめ宿「蔵王国際ホテル」

A post shared by mito (@mito_oute) on


オンライン宿泊サイトで高い評価を得ている蔵王国際ホテルの大浴場では源泉かけ流しのお湯が使われていて、新鮮なお湯に当たることができます。露天風呂は開放感に溢れていて、温度が異なる2種類のお湯を楽しめるでしょう。夕食では地元の山形牛を使った石焼き膳が好評を得ています。

INFORMATION

名称 蔵王国際ホテル
住所 〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉933
電話番号 023-694-2111
URL http://www.zao-kokusaihotel.jp/
GOOGLE MAP

 

赤倉温泉

A post shared by yuta (@y.mgura) on


赤倉スキー場の付近で湧いている赤倉温泉は数々の著名人が訪れてきた温泉で、今も旧跡や名所が多く残されています。小国川沿いに並ぶ温泉街は風情があって、湯めぐりを満喫することができるでしょう。泉質はカルシウムやナトリウム、硫酸塩泉で湯治に訪れる人の姿も目立ちます。

赤倉温泉のおすすめ宿「おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘」

A post shared by onsen (@meowmeow528115) on


「おふろ好きの宿旅館しゃくなげ荘」は1日4組限定の宿泊宿で、喧騒から離れて温泉を楽しみたい人にはぴったりの旅館です。4種類の露天風呂と2種類の内湯はそれぞれ貸切無料で、24時間好きなときに入浴できます。天然自家温泉100%のかけ流しで、新鮮なお湯を満喫できるでしょう。

INFORMATION

名称 おふろ好きの宿 旅館 しゃくなげ荘
住所 〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤850
電話番号 0233-45-2023
URL
GOOGLE MAP

 

まとめ

ここで紹介した以外にも山形県にはさくらんぼ東根温泉や銀山温泉などさまざまな名湯があります。源泉かけ流しのお湯を使用している宿も多いので、宿泊して何度もお湯に浸かってみましょう。日頃の疲れもきっと吹き飛びます。