歴史

【福島県】野口英世の足跡をたどるおすすめスポット4選!

千円札で有名な野口英世ですが、出身が福島県ということをご存知でしょうか?

県内には野口英世が実際に生活していた当時の建物や、資料館が残されています。この記事では、野口英世の足跡を感じられる福島県内のスポットを4ヶ所紹介していきます。福島観光の参考にしてみてください。

野口英世とはどんな人物?

野口英世は福島県三和村三城潟で生まれ、猪苗代高等小学校を優秀な成績で卒業した経歴を持つ人物で、今でも猪苗代周辺には彼に関する施設や像があります。

1歳半の時に左手に大やけどを負い、15歳の時に手術を受けたことをきっかけに医師の道を歩むようになりました。

医師の資格を取得してからは細菌学者として研究の道を歩み、1900年にはロックフェラー医学研究所で梅毒病原体スピロヘータの純培養に成功。1928年に西アフリカでの黄熱病の研究中に感染し、その生涯を終えました。

野口英世の足跡をたどるスポット4選

ここからは野口英世という人物を深く知ることのできるスポットを4ヶ所紹介していきます。

野口英世記念館

この投稿をInstagramで見る

野口英世記念館【公式】(@noguchihideyokinenkan)がシェアした投稿

野口英世が生まれ育った猪苗代町にある記念館では、彼の業績や人生について分かりやすく解説しています。

猪苗代・会津若松にいた幼少期からアメリカ・デンマークにいた時期、中南米・アフリカで研究に励んでいた時期と時代ごとにまとめられた資料からは、彼が大層な努力家であったことが伝わってきます。

細菌学者であった彼が研究していた世界を身近に感じられる体験ブースも用意されており、目に見えない細菌をゲーム感覚で楽しむことができます。

この投稿をInstagramで見る

野口英世記念館【公式】(@noguchihideyokinenkan)がシェアした投稿

また、記念館の外には野口英世が生まれ育った生家が残されていて、火傷を負った囲炉裏や医師になる決意を刻んだ柱などが見どころです。

 

INFORMATION
  • スポット名 野口英世記念館
  • 住所 福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
  • 営業時間 4月〜10月 9:00〜17:30/11月〜3月 9:00〜16:30
  • 電話番号 0242-85-7867
  • URL 野口英世記念館
  • Google map

 

野口英世感染症ミュージアム

この投稿をInstagramで見る

野口英世記念館【公式】(@noguchihideyokinenkan)がシェアした投稿

2022年7月2日にオープンした感染症ミュージアムは、民間では初めての感染症を専門にした博物館です。感染症の基礎知識や、人類と感染症の闘いの歴史について解説しています。

基礎知識を学べるブースでは、感染症の原因となる病原体や、人体に入ってから発症するまでのメカニズムなどを紹介。歴史ブースでは、梅毒・結核・マラリア・インフルエンザといった感染症といかにして対峙して問題を解決してきたのかが展示されています。

入館には大人1,300円、こども600円で購入できる野口英世記念館との共通券の利用がおすすめです。

 

INFORMATION
  • スポット名 野口英世感染症ミュージアム
  • 住所 福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和前田89
  • 営業時間 4月〜10月 9:00〜17:30/11月〜3月 9:00〜16:30
  • 電話番号 0242-65-2319
  • URL 野口英世感染症ミュージアム
  • Google map

 

野口英世青春館

この投稿をInstagramで見る

下田みのる♨🇯🇵(@meesyan.shimoda)がシェアした投稿

野口英世青春館は、野口英世が手の手術を受けた「旧会陽医院」を再活用した建物で、現在は一階が喫茶店、二階は資料館になっています。

明治17年(1884年)に建てられた館内はレトロな雰囲気がそのまま残されており、落ち着きのある空間です。

喫茶店では、挽きたてのコーヒーと4種類用意されている手づくりスイーツが楽しめ、おすすめは酒粕プリン。二階の資料館は100円で入場できるので、喫茶店と併せての利用も良いでしょう。

 

INFORMATION
  • スポット名 野口英世青春館
  • 住所 福島県会津若松市中町4-18
  • 営業時間 9:00~18:00
  • 電話番号 0242-27-3750
  • URL 野口英世青春館
  • Google map

 

野口英世青春通り

この投稿をInstagramで見る

株式会社 江戸屋(@akabekonosato_cowbe)がシェアした投稿

野口英世青春館がある通りは、彼が青春時代を過ごしたゆかりの地として、「青春通り」の名称が付けられています。

レンガ畳みの通りには、大正時代の蔵を活用した「福西本店」をはじめとして、歴史を感じさせる建築物が立ち並んでいて、街歩きが好きな方にもおすすめです。

そして通り沿いにある野口英世青春広場には、野口英世の銅像もあるので、立ち寄ってみると良いでしょう。

 

INFORMATION
  • スポット名 野口英世青春通り
  • 住所 福島県会津若松市西栄町西栄町
  • URL 野口英世青春通り
  • Google map

 

福島県の偉人「野口英世」の生涯を感じてみよう

今回は猪苗代町で生まれ育った野口英世の足跡をたどるスポットを4ヶ所紹介しました。

資料をもとに彼の生涯や業績を学ぶと、功績の素晴らしさや努力家な人柄が分かり、親しみがわくかもしれません。また、ゆかりの地である会津若松市には歴史を感じさせる建物も数多く現存しているので、散策も良いでしょう。

ぜひ野口英世をテーマにした旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

HiroyukiOka

投稿者の記事一覧

宮城県出身のフリーライター。言葉や文字が好きで毎月15冊以上の本を読む読書好きでもある。読書を楽しめるカフェや本に合うスイーツを探すのが最近の趣味。

関連記事

  1. 【山形県南陽市】山形県最古の神社、南陽市の熊野大社には三羽のうさ…
  2. 定義山の門前町 【宮城】仙台といえば!地元民も大好きな三角あぶらげと定義山
  3. 秋田犬 【秋田県大館市】秋田犬が世界から注目を集めている!出会えるスポッ…
  4. ラーメンのれん 喜多方市出身者がおすすめする喜多方ラーメンの名店2店!
  5. 【福島県会津】郷土玩具「赤べこ」に願いを込めて、縁起物としての意…
  6. 【福島県】戊辰戦争と奥羽越列藩同盟、福島県内諸藩の事情と決断とは…
  7. 【福島県】初めてでもオススメ!家族で訪れたいキャンプ場5選
  8. 【山形県米沢市】米沢牛を温泉とともに満喫する贅沢の極み!

ピックアップ

  1. Wake Up, Girls!

ランダムピックアップ

  1. 笹かま
  2. 遠野ふるさと村
  3. 作並温泉
PAGE TOP