青森県と言えば、温泉が好きな人が多いです。車社会の青森県では、車に温泉道具がついている人も少なくはありません。若い女性同士で仕事帰りや、休みの日に温泉に行くこともあります。
青森県には全国でも有名な温泉が多数存在しています。青森に行ったら絶対入りたい温泉を紹介します。

1. 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)

昭和29年に数ある全国温泉モデルケースとして「国民保養温泉地第1号」の指定を受けた酸ヶ湯温泉は、混浴の「千人風呂」が有名です。

酸ヶ湯温泉
日帰り入浴はもちろん宿泊もできます。
近くには八甲田山があるので、宿泊しながらゆっくり滞在するのがおすすめです。

INFORMATION

名称 酸ヶ湯温泉旅館
所在地 青森県青森市荒川字南荒川山国有林小字酸湯沢50
電話番号 017-738-6400
URL http://www.sukayu.jp/Tops/index
GOOGLE MAP

2.不老不死温泉(ふろうふしおんせん)

日本海を目の前にしながら露天風呂に浸かることが出来ます。絶景を目の前に入る温泉は格別です。天気のいい日には感動の夕日を見ることができます。

不老不死温泉
宿泊プランのお料理には大人気の「あわび焼付プラン」があります。

INFORMATION

名称 黄金崎不老ふ死温泉
所在地 青森県西津軽郡深浦町舮作下清滝15
電話番号 0173-74-3500
URL http://www.furofushi.com/
GOOGLE MAP

3.蔦温泉(つたおんせん)

蔦温泉は奥入瀬渓流の入り口の近くにあります。県内外から奥入瀬渓流を見に来た観光客の多くが、ここの温泉に入るほど人気があります。

蔦温泉
久安三年には湯治場があり、足元から湧き出る清らかな温泉はどこか懐かしさを感じます。

INFORMATION

名称 蔦温泉
所在地 青森県十和田市大字奥瀬字蔦野湯1
電話番号 0176-74-2311
URL http://tsutaonsen.com/
GOOGLE MAP

4.ランプの宿青荷温泉

夜になるとランプの明かりだけになり、静かに灯される明かりの中で温泉に入ります。宿にはTVを置かず、携帯電話も通じません。

青荷温泉

現代社会からちょっぴり離れた静かな場所で、幻想的で非日常的な空間を楽しめること間違いなしです。

INFORMATION

名称 ランプの宿青荷温泉
所在地 青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7
電話番号 0172-54-8588
URL http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/index.html
GOOGLE MAP

5.南田温泉ホテルアップルランド

青森県と言えば「りんご」を忘れてはいけません。ここ南田温泉では源泉かけ流しの「りんご露天風呂」が大人気です。日帰り風呂もあるので、宿泊客以外でも気軽にりんご風呂を楽しむことが出来ます。

南田温泉
宿泊の方は「津軽食堂ヤーヤ堂」で津軽の美味しい郷土料理を食べられます。

INFORMATION

名称 津軽南田温泉
所在地 青森県平川市町居南田166-3
電話番号 0172-44-3711
URL http://www.apple-land.co.jp/index.html
GOOGLE MAP