【福島県中通り】福島県の中通りで「せんべろ」するならこの5軒!

全国で3番目に広い福島県は、南北に伸びる奥羽山脈と阿武隈高地で3つの地域に分かれています。

そのうち真ん中の東北新幹線が通る中通り地方には、県庁がある福島市や県内二番目に人口の多い郡山市などがあり、福島県の人口の約60%が住んでいて、関東と東北のどちらからも人の往来が盛んです。

そして、それらの人が集まる場所には、手軽にお酒を楽しめる「せんべろ酒場」もあります。

この記事では福島駅周辺の3軒と、郡山駅周辺の2軒の「せんべろ酒場」をご紹介します。


「せんべろ」の定義とは?

そもそもは「千円でべろべろに酔える」酒場を指した言葉でしたが、今は「千円でつまみとお酒が2杯~3杯飲める」酒場との意味合いが強くなっています。

この記事では、「せんべろ」酒場として認定する目安を、次のように定義しました。

  • お酒2杯(酒種と量はフリー)と、お通しとは別につまみ1品を注文して1,000円以内で呑める
  • 「せんべろセット」などの1,000円以内のセット料金が設定されている
  • 「せんべろ」できるファミリーレストランなどは対象外とする

なお、1,500円以内のセットなども「高めのせんべろ」としてご紹介しておりますが、その辺についてはご容赦いただければ幸いです。

なお、記事中の価格はとくに記載がなければ税込価格で、2023年9月末時点のものです。


三代目鳥メロ 福島駅東口店

三代目鳥メロ 福島駅東口店 公式サイトより

全国展開しているチェーン居酒屋ですが東北では福島県だけで、福島駅東口店といわき店があります。

焼き鳥にタレには鶏の足(モミジ)や鶏冠(トサカ)がたっぷり煮込まれていて、そのコラーゲンによって冷めると煮凝りのようなぷるぷる食感になるのが特徴で、1本88円からあります。

串揚げも鶏ももが1本198円から、野菜の串揚げは1本88円からという安心価格で、自慢の大きなつくねは308円で、付け合わせは卵の黄身やおろしポン酢、チーズソースなどです。

三代目鳥メロ 福島駅東口店 公式サイトより

ドリンクは生ビール中ジョッキが218円(大ジョッキ548円)、ハイボールとサワーは328円と「せんべろ」価格で提供されています。

三代目鳥メロ 福島駅東口店<Information>

Google Maps


それゆけ!鶏ヤロー! 福島栄町店

それゆけ!鶏ヤロー! 公式Facebookより

福島駅東口から徒歩7分、関東を中心に展開しているチェーン居酒屋で、鶏皮を使ったヤロー串やスパイスが利いたスパイシー串が1本108円、手羽先唐揚げも1本108円とリーズナブルです。

218円の鶏の唐揚げ(和田ちゃん唐揚げ)は、独特の濃い目の味付けがハイボールによく合うとして、丸く大きなつくね(548円)とともに人気メニューの一つです。

それゆけ!鶏ヤロー! 公式Facebookより

グラスのレモンサワーが何と55円でピッチャーでも273円ハイボールが109円に生ビール・日本酒は328円で、ホッピーセットは328円で中おかわりは108円と、どれもが「せんべろ」価格です。

それゆけ!鶏ヤロー! 福島栄町店<Information>

Google Maps


AKEBONOBARRACK(アケボノバラック)

AKEBONOBARRACK 公式サイトより

福島駅東口から繁華街を東に国道13号線を越えた先の置賜(おきたま)町に、2年前にオープンした戦後のバラックを意識した造りで昭和レトロ感たっぷりの居酒屋です。

AKEBONOBARRACK 公式サイトより

アケボノ醤油ラーメン(800円)と国見にあった「たつみや肉店」のたつみやコロッケ(1個180円が自慢)で、その他おツマミは特製メンマが200円、冷奴300円、枝豆380円とリーズナブルです。

AKEBONOBARRACK 公式サイトより

ドリンクは生ビール550円、ハイボールやサワー類が450円ですが、「ちょいのみセットA」がドリンク1杯にネギチャーシュー・メンマ・冷奴で1,000円と「せんべろ」で用意されています。

また、Bセットは2,000円ですがドリンクは2杯で、Aセットのおツマミにさらにアケボノわらじ焼きも付いていてお得です。

AKEBONOBARRACK<Information>

Google Maps


やきとり道場 郡山陣屋店

やきとり道場 郡山陣屋店 公式Facebookより

郡山市内にはやきとり道場が2軒ありますが、こちらは郡山駅西口から徒歩3分にあって、駅前で16時から焼き鳥をツマミにせんべろ呑みを楽しめます。

鶏串や豚串は1本199円の中で野菜串は150円、レバー串だけ195円ですがこれが串焼きもの人気No.1のおススメ串です。

やきとり道場 郡山陣屋店 公式Facebookより

ほかに会津産馬肉の馬刺しや炙り刺しなどもありますが、お店のイチ推しは豚もつ煮込み(480円)で「絶対頼んでほしい一品!」とされています。

やきとり道場 郡山陣屋店 公式Facebookより

日本酒は1合徳利で380円、ハイボールと生ビールは小ジョッキで398円、サワー類はどれも440円でグラスワインは赤・白が330円にホッピーセットが440円といずれも「せんべろ」呑みが可能です。

やきとり道場 郡山陣屋店<Information>

Google Maps


お好み本舗 ぽぽ

郡山駅西口からアーケード街を通って大町通りを右折します。

その先300mほどの左側に「お好み焼き」の看板とのれんが見えて来ますが、ここまで徒歩で5分ほどの道のりです。

店内にはお好み焼きの鉄板付きテーブルが5卓ほどあって、昭和の下町のお好み焼きの風情が漂っています。

お好み焼きは8種類あって(340円~390円)、テーブルの鉄板で女将さんの焼いてもらい、焼きそばや焼きうどん(390円)は奥で調理されたものを出してもらえます。

おススメは5本で480円の串揚げ天で、5種のネタは仕入れ次第で日替わりで、そのほかにおでん(一人前450円)や焼き鳥(1本80円)もあります。

生ビールは小ジョッキ330円(中ジョッキ500円)、酎ハイ(小ジョッキ250円)や日本酒1合(300円)と安い価格で「せんべろ」を楽しめます。

お好み本舗 ぽぽ<Information>

  • 店舗名:お好み本舗 ぽぽ
  • 所在地:福島県郡山市大町1丁目13-17
  • 電話番号:024-923-0898
  • 営業時間:15:00~21:00
  • 定休日:なし
  • グルメサイト

Google Maps


まとめ

福島駅は東口に繁華街が拡がり、郡山駅は逆に西口からのアーケード街周辺に飲食店が多くあります。

どちらも新旧の個性豊かなお店が混在していて、はしご酒を楽しむのも面白いでしょう。

また、それぞれの駅ビルやその周辺にも和食・洋食・中華の飲食店があって、新幹線の待ち時間に軽い「せんべろ」呑みを楽しむこともできます。


関連記事一覧