【福島県】宇宙人に会いたければ福島へ!?飯野町の名物はUFOです 

UFO見たことありますか? 私は1度だけあります。でも宇宙人に会ったことはまだないんですよね~ ってことで訪れたのは福島市の飯野町(旧:伊達郡飯野町)。
UFOの里として知られている飯野には、なんと「UFOふれあい館」なる施設があるのです。博物館でも資料館でも記念館でもなく“ふれあい”館というのがそそられます。

UFOに興味がある人はもちろん、グルメにも是非訪れて欲しい(理由は後述!)「UFOふれあい館」をご紹介しましょう。


そもそもどうしてUFOの里なわけ?

飯野町の北にある千貫森周辺では昔から多くのUFO目撃情報があるんです。

ちなみにこの千貫森、森ではなく山です。美しい円錐形をした山で、強力な磁場があるなどこの山自体が神秘に満ちていて、周辺には謎の巨石群も。千貫森をキーポイントとしてこのエリアを解析すると、ミステリーゾーンといわれる所以が見えてきます。

このあたりのことは、UFOふれあい館の3Dシアターで上映されている「千貫森の謎」に詳しく描かれていますよ。これすごく説得力のある映像で、思わず見入ってしまいました。「千貫森の謎」は、常設展示を見た後に係員さんに声をかけると上映してもらえます。

UFOふれあい館の展示(1)
UFOふれあい館の展示(1)

ミステリーゾーン?を通って展示室へ

先に3Dシアターのことを書いてしまいましたが、改めて入口からスタートしましょう。

UFOふれあい館の展示(2)
UFOふれあい館の展示(2)

まず受付で入館料の400円を払って、左へ。「ミステリーゾーン入口」というややキッチュなところをくぐると、中は蒼い光に彩られた通路。ここを抜けると展示室です。

展示室内は「宇宙エリア」と「宇宙人エリア」に分かれていて、見どころはズバリUFOや宇宙人のいる「宇宙人エリア」です。

UFOふれあい館の展示(3)
UFOふれあい館の展示(3)

随時展示替えもされるというパネル展示のほか、記念撮影できる宇宙人フィギュアのコーナーなども。世界各地での様々なUFO目撃例の解説やUFOの写真、UFOに関する研究文書なども展示されています。

UFO研究者荒井欣一氏から寄贈されたライブラリにも注目。UFOマニアならここで読みたかった書籍に出会えるかも知れませんよ。

UFOふれあい館の展示(4)
UFOふれあい館の展示(4)

UFO目撃情報にはよく知られたエピソードもありますが、改めて解説を読むと、映画「インデペンデンス・デイ」がぐぐっと身近に。攻撃的な巨大UFOが飛来したらどうしよう…今の日本政府で大丈夫か?などと心配になってしまいました。


ひとっ風呂浴びて、UFOを待つのもいいかもしれない

1階の展示室と3Dシアターを鑑賞した後は、2階へ。お風呂があります。男女別の展望風呂で、なんと入館者は自由に入浴できるんです。展望風呂というだけに、景観もなかなかのもの。

もし湯船に浸かっている時にUFOが見えたら…考えただけでドキドキするでしょう?

UFOふれあい館の展望風呂
UFOふれあい館の展望風呂

風呂と同じフロアには広い和室があって、ここでごろんと横になって休憩可能。この和室からの山々を見はるかす眺望が素晴らしい。平日だったせいかとても静かでゆっくり寛げました。

それでふと思ったのですが、もし同行者がUFOに全く興味がないとかUFOが嫌い(?)な場合、自分が1階を堪能している間、2階に居てもらえばいいわけで。そういう使い方もできそうです。


UFOふれあい館の後は、UFO物産館へ

UFOふれあい館から坂を下りたところにあるのがUFO物産館。

UFO物産館
UFO物産館

名前の通り、ここでは飯野町や近隣の産物を購入できます。特にUFO関連のものはおすすめ。他ではなかなか手に入らないものもあります。

UFO物産館のお土産
UFO物産館のお土産

物産館にはパノラマ食堂が併設されています。

軽食メニューがいろいろありますが、イチオシだというダブル地鶏ラーメン(塩)を食べてみました。飯野の近くの川俣町の名産・川俣シャモと会津地鶏という福島を代表する2種類の鶏のガラを使ってとったというこだわりスープがベースとのこと。

幟には、「旨い!ハズ」と控えめな表現になっていましたが、これ、間違いなく美味しいです。正直、かなり驚きました。しかも650円ですよー。

ダブル地鶏ラーメン(塩)とほだほだボール、んだんだボール
ダブル地鶏ラーメン(塩)とほだほだボール、んだんだボール

そして、ほだほだボールんだんだボールという2種類の揚げ物がまたすごい。あまり美味しいので、「これどんなふうに作ってるんですか?」とお店の方に訊いたところ、「ほだほだボールは、野菜のカレーを混ぜて味付けたご飯を2種類のチーズを芯にしておにぎりにして、外側にバラ肉巻き付けて、粉チーズ混ぜたパン粉を2度づけして時間かけて揚げてるの」とのこと。

さらっと説明されましたが、どれだけ手間がかかった代物なんだ…。和風味のんだんだボールもしかり。しかもとってもボリューミィなのに110円!コンビニのフライなんてこの前では土下座して欲しいわっ。

また、訪れた時には売り切れだったのですが、飯舘村の名店で現在は福島市で営業中の椏久里珈琲の豆を使ったコーヒーもここで飲めるとのこと。

パノラマ食堂、その景観も含めて超絶オススメです。ここで食事するためだけにでもまた来ようと思いましたもん。


UFOふれあい館の後は商店街や千貫森遊歩道も訪れたい

福島駅からUFOふれあい館までは、車で30分弱。バスなら、福島駅東口からJRバス川俣高校前行きで「UFOの里」バス停下車、徒歩約10分(上り坂なので)。意外と近いですよ。

飯野町商店街の看板
飯野町商店街の看板

ここでUFOを見られたら万々歳!でも残念ながら見られなかったら、千貫森のUFO道を歩いてみましょう。

そして飯野の町を訪れてみるのもいいかも。飯野町商店街には、「町にも宇宙人を呼んでみっ会事業」によってそこかしこに宇宙人が居ますからね!

UFOふれあい館<Information>

  • 名  称:UFOふれあい館
  • 住  所:〒960-1303 福島県福島市飯野町青木小手神森1−299
  • 電話番号:024-562-2002
  • 公式URL:https://ufonosato.com/

Google Maps


関連記事一覧