【福島県郡山市】フレッシュな果物を召し上がれ!フルーツピークスのカフェで味わう贅沢なひととき

今回は福島県郡山市に本店を置くフルーツピークスを紹介します。

丁寧に厳選されたフルーツたちは、見た目の美しさもさることながら、味も一級品。お食事・おやつ・お土産・ギフトなど、多様な用途に使えるお店です。

今回は実食も含めて、フルーツピークスの魅力について深掘りしていこうと思います。


フルーツピークスとは

福島県郡山市に本店を置く「フルーツピークス」は、株式会社青木商店が手掛けるフルーツタルト&カフェ事業です。株式会社青木商店では、他にもフルーツショップ事業として「フルーツショップ青木」や、フルーツバー事業として「果汁工房果琳」なども経営しています。

株式会社青木商店のスタートは、1924年に郡山駅前で創業したバナナ加工・卸売業の「青木商店」。当時は贅沢品だったフルーツを、より多くの人が日常的に口にできる環境づくりを目指し、長く営業を続けてきました。よい果物を、よりおいしく食べるためには、目利きの技術と鮮度・熟度の管理が必要です。そこで青木商店では、フルーツマイスターと呼ばれる目利きのプロを置き、各事業で使う本当に美味しいフルーツを厳しく選別しています。

こだわり抜いた果物は、1つひとつが「違い」を感じる味わい。果物は、こんなにもおいしくなるのか。そんな新たな発見と喜びを与えてくれるお店です。

小さな商店からスタートした青木商店も、徐々に事業を拡大し、今やフルーツタルト&カフェ事業のフルーツピークスは県内外に店舗をもつお店。ゆったりと飲食を楽しめるカフェ併設店と、駅やショッピングモール内のテナントとしてタルト類の販売を行うテイクアウト専門店があります。郡山市内ではカフェ併設店が3店舗、テイクアウト専門店が2店舗です。お住まいの近くにも店舗があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。


フルーツピークス本店のランチ&カフェでフルーツを堪能

フルーツピークスのカフェ併設店では、フルーツをふんだんに使った料理やデザート、ドリンクを楽しめます。フルーツといえば、デザートやスイーツのイメージ。しかしフルーツピークスではお食事メニューにもフルーツをふんだんに使っています。

そこで今回はフルーツピークス本店にて、フルーツが主役となるメニューをたっぷり堪能してきました。

フルーツピークス

白を基調とした店内は、モダンな雰囲気で高級感があります。道路沿いですが、車の音は店内にいてほとんど気になりません。店内は大きなガラス張り。南側のガラスの外には豊かな葉を茂らせた木々が揺れ、やわらかな木漏れ日が差し込んできます。店外にはテラス席も設置されています。

フルーツピークス

フルーツピークスのお食事メニューには、パスタやカレー、サンドイッチなどがあります。ソースにフルーツを使ったパスタやカレーなど、「え、そこにもフルーツが入るの?」と驚くものが多数。ランチのサラダにも、野菜と共に新鮮なフルーツがひょっこり。パイナップルやかんきつ類など。みずみずしく爽やかな味わいは、シンプルなドレッシングとよく合います。

フルーツピークス

果物だけではなく、使われる野菜にも季節感があるのはうれしいポイント。うかがった際には、タケノコのパスタをいただきました。

なお、お冷としてフルーツウォーターが味わえるのも、フルーツピークスならではのサービスですね。グラスを近づけると、フレッシュなフルーツの香りが楽しめます。ほんのりとフルーツの風味を感じる程度の控えめな味なので、食事を邪魔しません。

フルーツピークス

店内では、フルーツタルト・ケーキ・パフェなどのスイーツも味わえます。いちご・オレンジ・桃・メロン・マスカットなど、季節ごとのフルーツを豪華に飾り付けたフルーツタルトが並び…ショーウィンドウのなかは、とても華やかです。

今回は「ハニーバナナパフェ」のミニサイズをいただきました。テーブルに運ばれてきた途端、「ふわん」と感じるバナナのいい香り。バナナの断面は、しっとりとつややか。見ただけでも、ほどよく熟れていることが伝わります。

フォークでバナナをぷすりと刺すと、ドシリと重い。口にすると、ネットリとした存在感と共に、とろけるような甘みが広がります。

パフェは、チョコレートソースや生クリーム、アイスクリームという、オーソドックスな組み合わせでした。しかし、これらはあくまでバナナの引き立て役。バナナの風味を邪魔しないように、大人っぽい甘さのものを選んで使っているようです。そう言わざるをえないほど、バナナは甘く、存在感がありました。パフェの定番であるコーンフレークは加えられておらず、代わりに底にはカットされたバナナがどっしり。最後まで、生クリーム・アイス・チョコよりも甘い「極上のバナナ」を味わい尽くせるパフェでした。

フルーツピークス

なお、いろいろなスイーツをいっぺんに楽しみたい方には、ティセットもおすすめです。

英国のアフタヌーンティー形式で、2~3段重ねのプレートにたっぷりと盛りつけられた、フルーツ・サンドイッチ・焼き菓子などを味わえます。お2人でシェアするセットのほか、一部の店舗ではおひとり様用のセットも提供。お祝いごと、楽しい歓談、ちょっといいことがあった日…など、ご褒美気分を味わいたい時に、ぜひどうぞ。

Information<フルーツピークス本店>

  • 名称:フルーツピークス本店
  • 住所:福島県郡山市八山田5丁目405
  • 電話番号:024-932-0251
  • URL:https://fruitspeaks.jp

Google Map


もちろんテイクアウトもおすすめ!併設のフルーツショップで感動のバナナ体験

フルーツピークス

カフェ併設店ならびにテイクアウト店では、フルーツタルトやケーキの販売も行っています。お気に入りのスイーツを手に入れて、ご自宅でゆっくりと味わうのもよいですね。

なお、フルーツピークス本店では同一の建物内にフルーツショップ青木の店舗もあります。店頭には、フルーツマイスターが厳選したフレッシュなフルーツがズラリ。味がおいしいことはもちろん折り紙付き。スーパーなどではなかなか出会えない、希少なブランド品種も見られます。

フルーツピークス

ちなみに、前章で注文していたパフェに使われている、ハニーバナナも店頭で購入できます。一本一本が大振りで、とても立派。華やかなレモンイエローのまさに今が食べごろのバナナから、1~2日後に食べごろを迎えさせることができる青い状態のバナナまで、選んで買えるのは専門店ならでは。スタッフの方に、おいしい食べ方を教えてもらうこともできます。

お値段は1本あたり100~200円程度と、少しお高めに感じるかもしれませんが、一本で大満足できることを考えれば、普段のおやつよりリーズナブルかもしれません。なお、店頭ではご自宅用のお買い得商品に出会えることもあります。


まとめ

今回は福島県郡山市に本店を置くフルーツピークスを紹介しました。

お食事メニュー・パフェ・フルーツタルト、そして青果。どれをとっても、店内は“おいしいもの”がいっぱい!フルーツのプロフェッショナルならではの目利きと管理で、フルーツピークスでしか食べられないとびきりのフルーツを提供してくれます。

特別な日はぜひフルーツピークスで、おいしいご褒美を味わってはいかがでしょうか。

関連記事一覧