【宮城県】小説&映画化「アイネクライネナハトムジーク」の舞台となったあの場所は?

小説が映画化されたことでも話題となった作品『アイネクライネナハトムジーク』。舞台が仙台だったことから、視聴した人は「あのシーンはどこ?」と気になってしまうはずです。

そこで今回は映画『アイネクライネナハトムジーク』の登場シーンを紹介していきます。映画未視聴の方は、ロケ地を知って楽しみを倍増させてから見てみましょう。


『アイネクライネナハトムジーク』とは?

映画『アイネクライネナハトムジーク』は2014年に発売された伊坂幸太郎氏による初の恋愛小説『アイネクライネナハトムジーク』が原作であり、2019年に公開されました。

ストーリーは仙台駅前で街頭インタビューを行う主人公の「佐藤」とアンケートに答える就活生「本間紗季」との出会いから始まり、2人を中心に愛や恋に悩みながらも前に進もうと変化していく人間関係を描いています。主人公「佐藤」を演じるのは三浦春馬氏、恋人の「本間」を演じるのは多部未華子氏で、原作に従ったオール仙台ロケも話題を呼びました。


『アイネクライネナハトムジーク』の名シーンとなったロケ地を紹介

映画はすべての撮影が仙台市内で行われています。名シーンを引き立てることとなったロケ地を5ヵ所ピックアップして紹介していきます。

①仙台駅西口北地下駐輪場

仙台駅前にある地下駐輪場で、商業ビル「アエル」前から階段で降りて向かえます。劇中では高校生の「美緒」と「和人」が、自転車の駐輪シールを横取りした犯人を捜すシーンで登場する場所です。

Information

  • 名  称:仙台駅西口北地下駐輪場
  • 住  所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目3

Google Maps


錦町公園

地下鉄勾当台公園駅から徒歩約5分と仙台市の中心部に位置する公園です。広い敷地には遊具や芝生があり、日中は子供連れで楽しむ親子の姿が見られます。

劇中では、主人公・佐藤がバスに乗った恋人・紗季を追いかけるために猛ダッシュするシーンで登場する場所です。佐藤と同じ道のりで仙台駅前~本町商店街~錦町公園バス停までを歩いてみるのもおすすめですよ。

Information

  • 名  称:錦町公園
  • 住  所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目21

Google Maps


貝ヶ森中央公園

仙台市青葉区貝ヶ森の住宅街にある公園で、パッと見ただけではロケ地が分かりにくいスポットです。園内には広い池と遊具、地域団体管轄のバラ園もあるのでウォーキングコースにもおすすめとなっています。

劇中では、佐藤がボクシングヘビー級世界チャンピオン・ウィンストン小野と共にいじめを受けている少年を助け、語り掛けるシーンで登場する公園です。

Information

  • 名  称:貝ヶ森中央公園
  • 住  所:〒981-0942 宮城県仙台市青葉区貝ケ森1丁目32

Google Maps


壱弐参(いろは)横丁

仙台空襲以降の復興期から続いている昭和レトロな横丁で、今でも飲食店中心に100軒以上の店舗が軒を連ねるエリアです。リーズナブルな価格でお酒や料理を楽しめるお店も多いので、お酒が好きな方は夜にはしご酒をするのもいいでしょう。

劇中では学生時代の回想シーンで、佐藤の友人・織田が結婚の決意を佐藤に報告するときに登場する場所です。ちなみに織田が働く居酒屋は壱弐参横丁内にある「すけぞう」で撮影されています。

Information

  • 名  称:壱弐参(いろは)横丁
  • 住  所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3−28

Google Maps


大年寺山公園

大年寺山公園は仙台市太白区に位置し、市民が選ぶ「緑の名所100選」にもなっています。園内には季節ごとの草花が楽しめる仙台市野草園があったり、頂上からは仙台城跡や太平洋が一望できたりと散歩コースでの活用もおすすめです。

劇中では、市指定文化財の大年寺惣門をくぐった先にある長い石段を高校生・和人が駆け上がるシーンで登場します。

Information

  • 名  称:大年寺山公園
  • 住  所:〒982-0843 宮城県仙台市太白区茂ケ崎

Google Maps


アイネクライネナハトムジークのロケ地巡りを楽しもう!

今回は映画『アイネクライネナハトムジーク』の撮影地となった名スポットを5ヵ所紹介してきました。映画を見た人であれば「あ!あのシーンだ!」とリンクすること間違いなしです。

さらに詳しい情報はアイネクライネナハトムジーク特集ページにまとめてあるので、ぜひ参考にしてスポットを巡ってみてください。


関連記事一覧