お祭り

【2023開催情報】豪華絢爛!街を彩る仙台七夕まつり!

仙台の街を優雅に彩る「仙台七夕まつり」が、今年も前夜祭(仙台七夕花火大会)を含め8月5日(土)から8日(火)の4日間の日程で開催されます!開催期間中は来場者が延べ200万人を超える東北三大祭りの一つのお祭りです。

この記事では仙台七夕まつりについての2023年開催情報をご紹介します。


仙台七夕まつり2023のスケジュール

仙台七夕まつりは8月6日から8日までの3日間、仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街、または周辺地域の商店街にかけて色とりどり、大小様々な七夕飾りを観覧することができ、8月5日は前夜祭(仙台七夕花火大会)とし仙台市西公園を会場とした花火大会が開かれます。

仙台七夕まつりは「観る」を楽しむお祭りで、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せています。

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていましたが、仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦の1カ月遅れの暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。

引用元:仙台七夕まつり公式サイト(https://www.sendaitanabata.com/

仙台七夕まつり Information


  • 名称 : 仙台七夕まつり
  • 開催日 : 毎年8月6日~8月8日
  • 開催場所 : 仙台市中心部および周辺の地域商店街開催内容
  • [笹飾り] : 仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街、周辺地域の商店街

お問い合わせ


  • 問合せ先 : 仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)
  • 住所 : 980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
  • 電話番号 : 022-265-8185
  • 公式URL:https://www.sendaitanabata.com/

仙台七夕まつり関連イベント

仙台七夕まつりは関連イベントも盛り沢山、七夕まつり開催期間中は是非足を運んでみてください。


瑞鳳殿七夕おもてなし

  • 会場 : 980-0814 宮城県仙台市青葉区霊屋下23−2(瑞鳳殿)
  • 内容:竹灯籠などによる境内ライトアップ、伝統的七夕飾りの展示など
  • 観覧料:570円(るーぷる仙台七夕ナイト号利用者は460円)
  • 問い合わせ : 022-262-6250(瑞鳳殿)

仙台城跡ナイトイベント

  • 会場 : 仙台城跡、登城路、長沼
  • 時間:18:00~20:00
  • 内容:巽門から沢門を通る登城路のライトアップ、伊達武将隊による演舞等
  • 問い合わせ : 022-214-8259(仙台市観光課)

るーぷる仙台七夕ナイト号

  • 運行時間:仙台駅前発17:20~20:00(20分間隔)。1周約60分。
  • 運賃:大人260円、小児130円
  • 問い合わせ : 022-214-8259(仙台市観光課)/ 022-222-2256(交通局案内センター)

第54回仙台七夕花火大会

今年で第54回を迎える仙台七夕花火大会は本祭りの前夜、8月5日に開催されます。

当日のみ西公園周辺では出店も軒を連ねますので祭り気分を十分に感じながら楽しむことができます。


第54回仙台七夕花火大会 Information


  • 開催日 : 2023年8月5日土曜日
  • 打ち上げ予定時間 : 19:30〜20:30
  • 開催場所 : 仙台西公園周辺
  • 主催 : 公益社団法人 仙台青年会議所
  • お問合せ : 022-222-9788(公益社団法人 仙台青年会議所)
  • 公式URL:http://www.tanabata-hanabi.jp/


仙台花火大会開催に伴う交通規制

8月5月開催の花火大会当日は仙台西公園周辺で早い時間だと14時頃より順次通行止めとなりますので会場に向かう前に必ず下記の観覧・交通マップを確認してから向かうようにしましょう。

引用元:仙台七夕花火祭公式サイト(http://www.tanabata-hanabi.jp/

公共交通機関の運行は?

仙台七夕花火大会、仙台七夕まつりの期間中は公共交通機関で運行等の変更があります。開催期間中は必ず下記リンクのサイトより確認するよう注意しましょう。

・「仙台七夕花火祭」の開催に伴う市営バスの経路変更等について
・「仙台七夕花火祭」の開催に伴う駅出入口の通行の制限について
・「仙台七夕花火祭」「仙台七夕まつり」の開催に伴う地下鉄運行ダイヤについて


仙台七夕花火大会の観覧場所

引用元:仙台七夕花火祭公式サイト(http://www.tanabata-hanabi.jp/

仙台七夕花火大会は無料観覧席の他に有料観覧席も用意されていますが残念ながら2023年の席は7月29日現在全て完売となっています。

毎年約一ヶ月前から有料観覧席の販売が開始されますが、人気のある席は販売開始と同時に完売となってしまいますので毎年6月末くらいからSNS、WEBサイト等注視することオススメいたします。

仙台七夕花火大会の打ち上げ場所は毎年若干変更されます。

今年は東北大川内キャンパス内、仙台市博物館よりとなりますので広瀬通りからの観覧は難しそうです。


まとめ

仙台七夕まつりは東北三大祭りの一つでありながら、内容珍しく「観る」を楽しむお祭りです。

開催期間中の3日間は仙台市内全てが彩られ、街全体が様変わりする豪華絢爛なお祭りです。8月の6日、7日、8日はどの日に来ても後悔することはありませんよ!


編集部の人

投稿者の記事一覧

NEFT編集部の人間です。
酒、音楽、旅行が好きで平日は仕事終わりに酒に溺れ、休日は空きあれば近隣へ旅行に出かけています。いづれはNEFT取材で東北の縁を探しに海外へ!を目標に日々勤しんでおります。

関連記事

  1. 松島 鐘島 【宮城】宮島・天橋立と並ぶ日本三景の一つ「松島」
  2. 【山形県南陽市】ヒジキ、海藻じゃないよ!その名もオカヒジキ!
  3. 【山形県】花笠まつりに行ってきた!写真集とまだ間に合う山形県の祭…
  4. 【宮城】仙台でオススメのパン屋さん5選
  5. 【山形】佐藤錦に、紅さやか…。山形で楽しみたいさくらんぼ狩り事情…
  6. 【宮城県】宮城県の戦国武将3選!伊達政宗・片倉景綱・伊達成実
  7. 宮城県の冬の名物料理「セリ鍋」でポカポカ身体を暖めよう!
  8. 【山形県天童市】標高600メートル育ちの十割そば「天童高原でわか…

ピックアップ

  1. 山寺
  2. 盛岡さんさ踊り(敲き手)
  3. 仙台駅東口

ランダムピックアップ

  1. みちのく公園
  2. 芭蕉庵史跡展望庭園
  3. 毛越寺(入口)
PAGE TOP