食品

【岩手県、県南】岩手県のクラフトビール(県南エリア)、個性豊かな味わいを楽しもう!

岩手県の南半分にあるクラフトビール醸造所は、20世紀から造り続けてきた老舗ブルワリーと、ここ数年で登場した新鋭ブルワリーが味を競っています。

2022年6月時点で岩手県内にある12のブルワリーのうち、ここでは県南部のブルワリーをご紹介します。

さくらブルワリー(北上市)

この投稿をInstagramで見る

Keita Hashimoto(@hashikei55)がシェアした投稿

北上にある桜の名所「北上展勝地」、そこの桜にあやかって名づけられたブルワリーです。

イギリス人オーナーが、イギリス、ドイツの麦芽と世界各地のホップで醸すクラフトビールを味わえます。

さくらブルワリーのおすすめ定番ビール

展勝地さくらエール:展勝地の桜由来の酵母で醸造された、華やかな香りでフルーティーなエール

羽山ラガー:市内羽山のきれいな湧き水で醸した、さわやかな味わいのラガー

メイフラワーIPA:控えめな苦味のやや白濁したIPA、パパイヤとシトラスの香り

INFORMATION
  • 名称 さくらブルワリー
  • 住所 岩手県北上市青柳町2-2-18
  • 電話番号 0197-61-2316
  • URL さくらブルワリー
  • Googlemap 

315BEER(サイコービール:奥州市)

この投稿をInstagramで見る

315BEER(@315beer)がシェアした投稿

2020年4月オープンの「315(最高)ビール」の名前の由来は、オーナーさんのお誕生日です。

5種以上のスタイル、30種以上のレシピで仕込まれたビールは量り売りのみで、お手頃な価格で常時4種類以上用意されています。

315BEERのおすすめ定番ビール

After Hours:ニュージーランドのホップによる、トロピカルネクターのようなヘイジーIPA

Gold Breathe:岩手のホップの青々とした香り、スッキリと飲みやすいゴールデンエール

FRESH&DIRTY:濁りのあるIPAで、フレッシュでさわやかな柑橘系の香りと苦味と甘味

INFORMATION
  • 名称 315BEER
  • 住所 岩手県奥州市水沢袋町6-26
  • 電話番号 080-3338-9362
  • URL 315BEER
  • Googlemap 

いわて蔵ビール(一関市)

この投稿をInstagramで見る

chiyo ☺︎お取り寄せグルメ☺︎(@udauda.inu)がシェアした投稿

世嬉の一(せきのいち)酒造は1918年創業の老舗造り酒屋で、1996年からクラフトビールを醸造してきました。

日本酒の仕込みに使う栗駒山系の雪解け水や豊富な地下水で10種類以上のビールが造られています。

敷地内にある直営の「蔵元レストランせきのいち」でできたてのビールを楽しめます。

いわて蔵ビールのおすすめ定番ビール

ヴァイツェン:小麦麦芽のバナナのようなフルーティーな香りが特徴の白ビール

金色堂ゴールデンエール:金色堂のような黄金色と、ブドウのような香りですっきりした味わい

ジャパニーズスパイスエール山椒:地元の山椒のスパイシーさと、柑橘系のさわやかな香り

レッドエール:焙煎モルトによるきれいな琥珀色で、バランスの取れた味わい

オイスター(三陸牡蠣)スタウト:牡蠣殻と身が使われて仕込まれた濃厚な黒ビール

INFORMATION
  • 名称 いわて蔵ビール
  • 住所 岩手県一関市田村町5-42
  • 電話番号 0191-21-5566
  • URL いわて蔵ビール
  • Googlemap 

遠野ビールZUMONA(遠野市)

この投稿をInstagramで見る

Kenji Kasuya(@ken.ken.ar)がシェアした投稿

ホップ生産量日本一の遠野で、江戸時代創業の老舗作り酒屋「上閉伊(かみへいい)酒造」が、地元のホップと地下水で丹念に醸造された非熱処理、無ろ過のビールです。

ZUMONA「ずもな」とは遠野地方の方言で「~だそうな」で、「遠野においしいビールがあるんだそうな」との意味です。

遠野ビールZUMONAのおすすめ定番ビール

ヴァイツェン:小麦麦芽の風味と軽い苦味、炭酸が強く清涼感のあるフルーティーな味わい

ゴールデンピルスナー:きれいな琥珀色で下面発酵のキレの良さが味わえる

アルト:2種類の麦芽が使われ、コクと苦味が強くフルーティーな香りのする赤いビール

INFORMATION
  • 名称 遠野ビールZUMONA
  • 住所 岩手県遠野市青笹町糠前31地割19-7
  • 電話番号 0198-62-2002
  • URL 遠野ビールZUMONA(上閉伊酒造)
  • Googlemap 

遠野醸造(遠野市)

この投稿をInstagramで見る

YU UCHIDA(@uchidayu)がシェアした投稿

ホップの里、遠野で2018年創業のマイクロブルワリーで、IPAやエールを定番にさまざまなビール造りに取り組んでいます。

併設のパブ「TAPROOM」では、同じ遠野にある「ZUMONA」のヘイジーIPAなども味わえます。

遠野醸造のおすすめ定番ビール

IPA:アロマ豊かな5種類のホップが使われ、トロピカルフルーツのジューシーさとさわやかな苦味

ペールエール:苦味はひかえめで、柑橘系のジューシーな香りとキレのよい後味

INFORMATION
  • 名称 遠野醸造
  • 住所 岩手県遠野市中央通り10-15
  • 電話番号 0198-66-3990
  • URL 遠野醸造
  • Googlemap 

陸前髙田マイクロブルワリー(陸前髙田市)

この投稿をInstagramで見る

【クラフトビール醸造所】陸前高田マイクロブルワリー(@rikuzentakata.m.brewery2020)がシェアした投稿

大震災から復興した髙田の街に2020年に新設された、「陸前髙田発酵パークCAMOCY(カモシ―)」に誕生したマイクロブルワリーで、量り売りのほかCMMOCYの店舗でフレッシュなビールが飲めます。

岩手のホップと陸前髙田の地下水で、味わいユニークなビールを醸造しています。

陸前髙田マイクロブルワリーのおすすめ定番ビール

ビター:軽い飲み口で、遠野のホップによる控えめな苦味と甘いモルトの香り

ライスウィートエール:小麦と米のまろやかな口あたり、柑橘系のさわやかな香り

カカオポーター:CAMOCY内「CACAO broma」のカカオ殻で仕込むチョコレート香の黒ビール

クレッセントIPA:ネクターのような舌ざわり、苦味と甘味のバランスが良くコクがある

ブレッドエール:CAMOCY内「ベーカリーマーロ」のトーストによる、香ばしい香りのペールエール

セッションIPA:アルコール度数低めでキレがあり、苦味の余韻と柑橘系の複雑な香り

INFORMATION

まとめ(クラフトビールのイベント情報)

岩手県の県南地域では、「地ビール」と呼ばれていた1990年代からクラフトビールの醸造が盛んでした。

そのため、全国のクラフトビールが集まり東北で一番大きなイベントとされている、「全国地ビールフェスティバルin一関」が1998年から開催されています。

DaiwaConsilio

投稿者の記事一覧

盛岡を愛し東北六県を愛し、歴史・グルメ・旅行・スポーツ・お酒・合唱大好きな元江戸っ子オヤジです。
東北の面白いもの、美味しいもの、良いところをご紹介します!

関連記事

  1. 【岩手県】戊辰戦争と奥羽越列藩同盟、盛岡藩と一関藩の事情と決断と…
  2. 【秋田】幻の日本酒を立ち飲みで!秋田駅の新スタイル!
  3. 【山形】夏の旅行にぴったり!冷たい麵を食べつくそう!
  4. 稲庭うどん 日本三大うどんの一つ秋田名物《稲庭うどん》とは?
  5. おつまみ~夕飯まで大活躍!秋田県の伝統食《いぶりがっこ》
  6. 【秋田県】秋田県のクラフトビール、個性豊かな味わいを楽しもう!
  7. COFFEE STOUT スイーツを食べながら飲むビール!?COFFEE STOUTがおい…
  8. 【岩手県盛岡市】赤武とは?岩手の若者が造る新しい日本酒をご紹介

ピックアップ

  1. 開山堂
  2. 仙台駅東口
  3. 蔵王のたまごぷりん

ランダムピックアップ

  1. 青森県立美術館
  2. オガール紫波
  3. 岩手山
PAGE TOP