食品

【福島県】「まるで絵本の世界」見た目の美しさで驚く福島スイーツ3選

福島県は、ままどおるや薄皮饅頭など、全国でも名を知られる数々の銘菓があります。その一方で、新たなジャンルとして見た目が美しすぎて驚く、いわゆる「映えスイーツ」も増えてきています。

そこで今回は、見た目が素晴らしくキレイで、もちろん味も美味しい福島スイーツ3選をご紹介します。お取り寄せや、旅先で訪れたりお土産で買ったりと、楽しみ方はそれぞれ。一目見たその瞬間から心を奪われてしまうこと間違いなしです。

ぜひ最後まで楽しみながら記事をご覧いただけたらと思います。

長門屋「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」

この投稿をInstagramで見る

【公式】福島TRIP🚩 福島の観光Webマガジン✏️(@fukushima.trip)がシェアした投稿

切るたびに絵柄が変化する、魔法のような羊羹です。三日月から満月へ、鳥が羽ばたき、徐々に夜の帳が降りていく様を羊羹の世界が描いています。伝統的な製法を守りつつ、現代の和菓子の楽しみ方を追及した一品です。

福島県会津若松市の老舗和菓子店「長門屋」。1848年から始まった長い長い和菓子屋の歩みの中で生み出されたのが「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」です。2017年、東北地方の菓子屋としては初めての「グッドデザイン賞」を受賞しました。

菓子の名前に使われているFly Me to The Moonは往年のジャズナンバー。愛する方への思いを告げるラブソングです。菓子に名前をつけ、込められた世界観を楽しみながら食するのが和菓子の文化。職人ならではの粋な計らいが込められています。

驚かされるのは、キレイな見た目だけではなく、味の上質さ。

シャンパンやレモンなど、使うパーツごとに違う味の素材が使われ、組み合わせによるバランスもしっかりと考えられています。上部にはクランベリーやクルミなどがトッピングされ、紅茶やワインとも相性抜群。

パッケージも美しく、とっても華やか。贈り物に喜ばれる要素が満載ですね。

INFORMATION
  • 株式会社長門屋本店
  • 住所 〒965-0865 福島県会津若松市川原町2-10
  • TEL 0242-27-1358
  • FAX 0242-26-4772
  • 営業時間 9:30~17:00(日曜定休)
  • 公式WEBサイトはこちら

ゼリーのイエ

この投稿をInstagramで見る

D Lena🐕(@lenaevangeline667)がシェアした投稿

まるで宝石箱のような手作りゼリーが並ぶお店。それが、ゼリーのイエです。

1988年から福島県いわき市で営業を始めたゼリー専門店。初めは自宅の庭を改装して作られた小さなお店だったようです。開店当時から手作りにこだわり、1つ1つ手間暇をかけて作られるゼリーには愛情がたっぷり込められています。

ゼリーはカラフルな彩りが施され、キラキラとした透明感はいつまでも眺めていたくなる美しさ。色ごとにハッキリと層に分かれているので、断面もあっと目を引きます。何人かでシェアして食べるのも良いですね。

もちろん、見た目だけじゃなく味もピカイチ。プルンとした弾力のあるゼリーは季節限定の味もあるので、ついつい何度も足を運んでみたくなります。

INFORMATION
  • ゼリーのイエ
  • 住所:福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前 1-1いわきFCパーク3F
  • 営業時間:10:00~15:00まで(売切れ次第終了)
  • 定休日:毎週日曜日・第2第4水曜日
  • TEL:0246-84-8442
  • 公式WEBサイトはこちら

フラワーケーキのお店cafe le cadeau「フラワーケーキ」

この投稿をInstagramで見る

tmk(@tmk_mama_1120)がシェアした投稿

まるで本物のような花をかたどったフラワーケーキに心を奪われてしまいそうな、cafe le cadeauを紹介します。cafe le cadeauは、福島県郡山市の静かな住宅街にあり、ケーキの販売や、ケーキづくりのレッスンを行っているお店です。

ケーキやマカロン、カップケーキなどを彩るのは、餡子やバターで作られた色あざやかで活き活きとした花。その繊細で華やかな見た目は、食べるのがもったいなくなってしまうほど。母の日やホワイトデーなど、女性へのプレゼントにもきっと驚かれて喜ばれるはず。

写真やイラストを映した写真ケーキなど、記念日にぴったりなケーキも取り扱っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

INFORMATION
  • cafe le cadeau
  • 住所:福島県郡山市鶴見担三丁目16-26
  • TEL:090-6256-5802
  • 営業時間:11:00~18:00(不定休)
  • WEBサイトはこちら

まとめ

今回は、福島県のびっくりするほど美しい見た目のスイーツ3選をご紹介しました。

甘くて美味しいスイーツは、ほっと心を柔らかくしてくれる特別なもの。さらに見た目もキレイとなったら、話もきっと盛り上がるはず。食べるだけじゃなく、プレゼントをしたり写真に撮ったり、誰かと楽しんでみたくなりますよね。

ぜひ、お友達や家族や恋人など、大切な人へのサプライズに役立ててみてはいかがでしょうか。

motohal

投稿者の記事一覧

30代女性/福島県/地域・グルメ・女性ライフスタイル等の執筆を手がけるライター

関連記事

  1. 志田浜の景色 猪苗代湖の旅行で欠かせない観光スポット5選!
  2. 伊達茶 【宮城】塩釜の新しいシンボル「伊達茶」完成披露記者発表会
  3. ババヘラアイス 秋田に咲く黄色とピンクのアイスの花!《ババヘラ》とは
  4. 「最上川千本だんご」いちごとティラミス 【山形県】『最上川千本だんご』とは?賞味期限1日限りの絶品和スイ…
  5. 【山形県鶴岡】お土産に最適な伝統菓子3つを紹介!歴史ある名店もピ…
  6. 【福島県】福島県の戦国武将「群雄割拠で激しい勢力争い」
  7. 【福島】1個でもボリューミィ~ 福島来たら「しみてん」食べなきゃ…
  8. 【秋田】有名学者が生み出した陶器?《阿仁焼》

ピックアップ

  1. 試飲
  2. Wake Up, Girls!
  3. 蔵王のたまごぷりん

ランダムピックアップ

  1. 抹茶と和菓子
  2. 寛永寺清水観音堂
  3. 海鮮丼
PAGE TOP