郷土料理

【岩手県】くるみ豆腐とは?地元で愛される理由から作り方まで詳しくご紹介

くるみを使ったパンやお菓子は素朴な味がしてとても美味しいのですが、岩手県にはくるみを用いたくるみ豆腐という郷土料理があるのをご存知でしょうか。

この記事ではくるみ豆腐とはどのような食べ物のかを詳しく解説します。

くるみ豆腐とは?

View this post on Instagram

A post shared by СНΙкаε (@la_valleedescloches02)

くるみ豆腐とは岩手県江刺地方に伝わる伝統料理で、くるみとくず粉を使うことで豆腐のような形と食感を持ち、お盆や法事などで供される精進料理として食べられてきました。

豆腐と名付けられていながら大豆は使用せず、和え物にしたり、大根のつまを添えてあんをかけ、刺身のように盛り付けたりするのが一般的です。

クックパッドでレシピを検索するとくるみ豆腐のレシピは2022年1月現在29種類出てきますが、そのまま食べるレシピ、醤油ベースのあんかけをしてわさびやしょうがを添えて食べるレシピ、黒蜜をかけてスイーツ風にするレシピなど家庭によりさまざまなアレンジをして食べているのが特徴的と言えるでしょう。

参考:クックパッド「くるみ豆腐」

くるみ豆腐が岩手で愛される理由

現在日本で消費されているくるみはカリフォルニア産か中国産のものがほとんどですが、岩手県では和ぐるみ(オニグルミ)が採れます。

和ぐるみは殻が固く、外国産のくるみと比較するとサイズが小さく、食べられる中身の量が2割程度しかないため今まであまり市場に上ってきませんでした。

しかし苦味のもとであるタンニンや油分の含有量が外国産のくるみと比較すると少なく、ヘルシーで食べやすいことから地元ではそのまま食べたり、くるみ豆腐の材料にしたりと長く食べられてきたのです。

また岩手県の沿岸地域では、美味しさを表現するのに「くるみ味がする」という言葉を用いることがあります。

これらのことから岩手県産の和ぐるみを使ったくるみ豆腐は、県民にとって親しみ深い料理だと言えるでしょう。

くるみ豆腐の作り方

View this post on Instagram

A post shared by 紫山のごはん会 分室 (@mgohankaibunshitsu)

岩手県産の和ぐるみを使ったくるみ豆腐の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

くるみ豆腐

  • 和ぐるみ(10g)
  • 吉野くず(10g)
  • 砂糖(10g)
  • 塩(1つまみ)
  • 水(夏は90ml、冬は100ml)
  • だいこん(適量)

あんかけ

  • みそ(10g)
  • 砂糖(少々)
  • しょうが絞り汁(少々)
  • 酒(少々)
  • 水(適量)

作り方

  1. くるみをすり鉢で粒がなくなるまでする
  2. 水を加えてさらにすり、裏ごしする
  3. 裏ごしで残ったくるみを再度すり鉢に戻してなくなるまで繰り返す
  4. 鍋に裏ごししたくるみと吉野くず、砂糖を入れてかき混ぜ、吉野くずが溶けたら中火で加熱する
  5. 中火のまま10分程度休まずにへらでかきまぜ、全体がとろりと固まってきたら火を弱める
  6. 鍋底に「の」の字を書くようにかき混ぜて20分程度練り、火を止める直前に塩を加える
  7. 水でぬらした容器に入れて4~5時間ほどおき、常温で冷ます(冷蔵庫に入れると食感が良くないため控える)
  8. あんかけの材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせる
  9. 容器からくるみ豆腐を出し、刺身の形に切り、だいこんでつまを作り添えて盛り付ける
  10. あんをくるみ豆腐にかけて完成

くるみを丁寧にする必要があるのと、火にかけたら鍋の底をまんべんなくかき混ぜなければならないのでそれなりに手はかかりますが、夏と冬で異なる水の分量にさえ気を付ければそれほど難しい技術の必要なレシピではありません。

和ぐるみが手に入る機会があれば、ぜひ一度作ってみてください。

まとめ

くるみ豆腐はくるみとくず粉を使うことで豆腐のような形と食感を持ち、お盆や法事などでも供される岩手県江刺地方に伝わる伝統料理で、和ぐるみが手に入る岩手県では長く愛されてきたことがわかりました。

素朴なくるみの味を楽しみたい人はぜひ食べてみてください。

紫媛

投稿者の記事一覧

紫媛(さきひめ)です。秋田生まれの日本酒大好きWebライターなので、
これから秋田の美味しい日本酒や秋田県民がこっそり楽しんでいるおつまみ、
また素敵な風景が楽しめる観光地なども楽しくご紹介します。私の故郷秋田
にぜひ「おざってたんせ」

関連記事

  1. 【福島県中通り】「福島県(中通り北部エリア)のクラフトビール、個…
  2. 【岩手県盛岡市】「盛岡のお守り岩」烏帽子岩は岩手屈指のパワースポ…
  3. 【青森】田酒とは?最高級の日本酒を飲むのがもっと楽しくなるエピソ…
  4. 【東北】行ってきました!鉄道開業150年記念!JR東日本パスの旅…
  5. 【福島県】お土産にオススメ!向山製作所の美味しいお菓子をご紹介
  6. 【岩手県盛岡】盛岡城跡公園にでんでんむし号で行こう!歴史ある重厚…
  7. 【秋田県】ちょろぎとは?栽培方法からおせち料理に入れる意味まで詳…
  8. 【岩手県二戸郡】いわてこどもの森は岩手県最大の児童館!子どものた…

ピックアップ

  1. 光のページェント

ランダムピックアップ

  1. オガール紫波
PAGE TOP