ぶどう
Photo by photoAC / Size-adapted.

山形県は果物の王国として全国的にも有名です。山形では夏のさくらんぼを始めとして、桃やぶどう、ラフランス、りんご、柿など多種多様なフルーツを堪能できます。
とりわけ上山市にある「高橋フルーツランド」では、四季折々の果物狩りや、採れたて新鮮のスイーツを味わうことができます。山形で果物と戯れたい、といった場合にははずせないスポットです。

山形県の南部にある上山市。その一帯には、果樹園が広がっています。温泉も出る地域なので、観光客も多く訪れています。そこに今回紹介する「高橋フルーツランド」があります。フルーツ狩りをするには予約が必要です。シーズンによって収穫できる果物が変わってきます。

A post shared by チュワニ (@chuwa2) on

 

 5月下旬からはさくらんぼ狩り

A post shared by Aya Hanai (@anyahanai) on

5月下旬から7月上旬にかけては、山形を代表する果物であるさくらんぼを収穫できます。ハウスと露地のどちらかで狩ることができます。高橋フルーツランドでは、主に「佐藤錦」、「紅秀峰」、「大将錦」、黄色いさくらんぼで有名な「月山錦」などが作られています。30分2700円で狩ったさくらんぼを好きなだけ食べることができます。

A post shared by Run Ohnishi (@runrunrun0906) on

 

 9月下旬からはぶどう狩り

A post shared by Miso (@countryside_japan) on

9月下旬から10月下旬の1ヶ月程度は、ぶどう狩りが楽しめます。30分食べ放題で540円になっています。ナイヤガラ・スチューベン・シャインマスカットなど色々な種類のぶどうを味わえます。どれが一番自分の好みか食べ比べてみるのも楽しいです。

A post shared by Keiko Abe (@keiko4612) on

 

 10月上旬からはラフランス狩り

10月上旬から下旬には、ラフランスが収穫できます。ラフランスは日本の梨に比べると、柔らかい食感が特徴です。特に高橋フルーツランドのラフランスは、甘く香りが濃いことで有名です。3個あたり750円となっています。とても大きいので、食べ応えは抜群です。

A post shared by ぶっちん (@bucchin.w) on

 

 10月下旬からは干し柿作りを体験

A post shared by るんてぃ (@rummikins) on

10月下旬から11月下旬には、干し柿作りを体験することが可能です。プロの技術による干し柿作りのノウハウが伝授されます。生に比べて干し柿は非常に甘く、とりこになる人も多いです。家に帰ってからも、教えてもらった方法で干し柿作りをやってみるのも面白いです。

 

併設の「HATAKE Cafe」が大人気

高橋フルーツランドには、「HATAKE Cafe」が併設されています。このカフェはとても人気があります。採れたてのさくらんぼをたっぷり使ったパフェや、四季折々のフルーツを織り交ぜたプリンアラモードが特に人気を集めています。高橋フルーツランドに立ち寄ったら、美味しいスイーツを味わいながらまったりするのがおすすめです。

A post shared by バルジ (@bulge1220) on

INFORMATION

名称 高橋フルーツランド
所在地 山形県上山市阿弥陀地1368-3
電話番号 023-673-4706
公式URL http://takahashi-fl.jp/
GOOGLE MAP