郷土料理

【福島県】ハズレないお菓子の「三万石」|ままどおる・エキソンパイなど銘菓がいっぱい

福島県の土産菓子として、有名な「ままどおる」。製造している三万石では、ままどおるをはじめとして、美味しくてオススメなお菓子がたくさんあります。はずれのない福島土産を選ぶ時に、大活躍すること間違いなしです。

そこで今回は三万石で人気の高いお菓子と、それぞれのオススメポイントについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

三万石とは?

株式会社三万石は、福島県郡山市の老舗菓子メーカーです。1946年の創業以来、創業者の池田惣助氏が提唱した「技術の前に良質な原料あり」の精神の元、原材料にこだわり抜いたお菓子作りを続けています。

中でも1967年に発売を開始した「ままどおる」が大ヒット。福島県民のみならず、全国規模でのファンを獲得しています。

ままどおるとは

この投稿をInstagramで見る

Akihiro Karasawa(@akihirokarasawa)がシェアした投稿

三万石を代表する銘菓ままどおる。スペイン語の「お乳を飲む子」というイメージから名付けられたお菓子です。福島県民にはお馴染みのテレビCMソングの歌詞は「ミルクたっぷりママの味」。良質なミルクをたっぷりと使ったお菓子ならではの表現ですね。

バターをたっぷりと使った、薄めでしっとりとした生地。中には、ミルク味のやさしい甘さのあんが詰められています。パサつきも硬さもないため、子どもからお年寄りまで食べやすいです。コーヒーやお茶だけでなく、牛乳とも合うクリーミーな味わい。

スタンダードなままどおるに加え、毎年10月~5月までの期間限定でチョコ味の「チョコままどおる」も販売されています。やさしくミルキーな甘さにチョコレートのしっとり感が加わって、やみつき必至の一品。こちらもオススメです。

ままどおるだけじゃない!三万石のオススメ5選

三万石の代表銘菓はままどおるですが、それ以外にも美味しいお菓子が目白押し。その中から、今回は厳選した以下のものをご紹介します。

  • エキソンパイ
  • 三千里
  • 天使がいっぱいシリーズ
  • ロミオのクリームボックス
  • バタークリームケーキ

では1つずつ見ていきましょう。

エキソンパイ

この投稿をInstagramで見る

ぴんりん ≪N☮ WAR≫(@killer_snail88)がシェアした投稿

ままどおると1・2を争う三万石の定番菓子がエキソンパイです。バターを感じるしっとりめのパイ生地が包むのは、くるみ入りのミルクあん。上品な甘さでしつこさはなく、長く楽しめる味です。

おくのほそ道 三千里

この投稿をInstagramで見る

Jun M(@junjun77777)がシェアした投稿

松尾芭蕉の旅笠をモチーフにした形をしています。生地はもち米を使用し、もっちりとした食感。真ん中にあんこが包まれ、餅とどら焼きとを合わせたようなイメージで目指して作られた商品です。もちもちスイーツ好きにはたまらない一品。

天使がいっぱいシリーズ

この投稿をInstagramで見る

NA7011(@konomi1168)がシェアした投稿

フランスの伝統的な焼き菓子シリーズです。リーフパイ・ガレット・マドレーヌなど、上質なバターやナッツ・ドライフルーツをふんだんに使ったお菓子が並びます。天使をモチーフにした可愛い形と名前もポイント。詰め合わせはティータイムに喜ばれること間違いなし。

ロミオのクリームボックス

この投稿をInstagramで見る

Miho(@mihoringoooo)がシェアした投稿

郡山市ご当地パン「クリームボックス」の元祖、ロミオのクリームボックスが販売されています。

1976年に町のパン屋「ロミオ」で誕生したクリームボックスは、ずっと変わらない美味しさ。厚切りのふわふわ食パンの上に、たっぷりと厚く塗られたミルククリームは濃厚なのに後味あっさりです。ぜひ一度ご賞味ください。

バタークリームケーキ

三万石の店頭では、ショートケーキやフルーツケーキなど、生洋菓子が販売されています。その中で、ひときわ目を引くのがバタークリームケーキ。

今やケーキといえば生クリームを使うのが一般的ですが、昭和の時代はバタークリームケーキが主流でした。そんなノスタルジーを感じるケーキが、三万石では今も販売されています。鮮やかなデコレーションは、見ているだけでも楽しくなってしまいますね。

ぜひ懐かしくて新しい美味しさを求めて、また思い出話に花を咲かせるために、買い求めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、福島県を代表する菓子メーカー三万石についてご紹介しました。

定番のままどおるをはじめ、和菓子・洋菓子・ケーキと幅広い商品を手がける三万石ですが、どれを買ってもハズレなしの美味しさ。原料にこだわり抜いた、丁寧な菓子作りの心が生きています。

ぜひお土産や贈り物に利用されてはいかがでしょうか。

INFORMATION
  • 名称 株式会社三万石
  • 公式WEBサイトはこちら
  • 三万石オンラインショップはこちら

 

motohal

投稿者の記事一覧

30代女性/福島県/地域・グルメ・女性ライフスタイル等の執筆を手がけるライター

関連記事

  1. 【秋田県三種町】じゅんさいとは?地元の美味しい食べ方からイベント…
  2. 秋田の冬のシンボル「ハタハタ」
  3. 【福島県】郡山市の「キャベツ餅」とは?素朴な味わいに舌鼓!正月の…
  4. 【岩手県盛岡市】盛岡手づくり村は一流の職人が集結!伝統工芸品づく…
  5. 【岩手県盛岡市】材木町よ市は40年以上続く名物イベント!世界に誇…
  6. 袴 無形重要文化財『精好仙台平』は袴の最高級ブランド!
  7. 宮城風芋煮 【宮城県】宮城のライターが説明する芋煮戦争とは【山形県】
  8. 【福島】心がほっこり温まる♡会津の郷土料理で日本食の素晴らしさを…

ピックアップ

  1. むすび丸

ランダムピックアップ

  1. 定義山の門前町
  2. 千秋公園
  3. 仙台城跡
  4. 五重塔
  5. 秋田竿燈まつり
  6. 山間の温泉
PAGE TOP