食品

【福島県】酪王協同乳業の絶品カフェオレを紹介!全国に隠れファンが続出?!

 

福島県民に広く親しまれている酪王の牛乳。

その酪王協同乳業のロングセラー商品にカフェオレがあります。県内のスーパーでも多く売られているので、福島県ではお馴染みのソウルドリンクです。そして酪王カフェオレの美味しさは徐々にクチコミで広がり、今では全国にファンがいるまでに。

この記事では、酪王カフェオレが愛される理由やその魅力を掘り下げ、関連商品や購入方法についても紹介します。

 

酪王協同乳業のカフェオレとは?

View this post on Instagram

A post shared by 会津若松+クツシタヤ (@aizu_plus_kutsushitaya)

酪王カフェオレは1976年に酪王乳業株式会社(現・酪王協同乳業)から発売されました。発売から40年以上たった今も変わらずに愛され続け、福島県にとって無くてはならないソウルドリンクとなりました。

人気の秘密は、その濃厚な味わい。深いコクのある生乳を50%以上使用して作られるミルクと、香り高いコーヒーとのバランスが、豊かで奥深い味を作っています。おいしい牛乳を使っていることが、一口飲んだだけで感じられる。そんな子どもにも大人にもやさしい商品です。

酪王カフェオレは、福島県内のスーパーやコンビニでは当たり前のように陳列されています。昔ながらのあのパッケージを見ると、ついつい飲みたくなること必須。福島県民の「ちょっと一息」に愛飲され続け、故郷の味として定着してます。

 

酪王カフェオレは全国へ!コラボ商品が販売

View this post on Instagram

A post shared by えん食べ (@entabejp)

福島県内では日常的に親しまれている酪王カフェオレですが、その美味しさは口コミで徐々に広がり、全国へと名が知られていきました。

しかしカフェオレは乳飲料である以上、要冷蔵の商品です。そのため当時は、持ち運びがしづらく、お土産には向かないと残念がる声もありました。

そして登場したのが、コラボ商品の数々です。ご当地土産を手掛ける会社とタッグを組み、2011年の酪王カフェオレサブレをはじめとした酪王カフェオレ味の菓子類が発売されました。酪王カフェオレサブレは、カフェオレの紙パックを模した可愛らしい箱に入れられているため、土産物を買い求める人の目を惹きつけます。今日まで、キャラメルやクランチチョコなど酪王カフェオレ味の色々なお菓子が発売されています。

また、2016年から販売された酪王カフェオレアイスクリームも大人気です。コク深くクリーミーな味わいを、特別なデザートとしていかがでしょうか。

現在ではオンライン販売も整備されたので、酪王カフェオレは全国で楽しめるようになっています。

 

酪王カフェオレのバリエーションがある!姉妹品も人気

View this post on Instagram

A post shared by げそ (@geso_off)

酪王カフェオレには商品バリエーションがあります。

  • 酪王カフェオレ
  • 酪王ハイカフェオレ
  • 酪王やさしいカフェオレ

酪王ハイカフェオレは、本格コーヒーを使った、コーヒー風味がより強い商品です。カラメルのほろ苦さを加え、甘いものが苦手な方でも飲みやすい味に仕上げています。

酪王やさしいカフェオレはカフェインレスの商品です。数種類のカフェインレスコーヒーをブレンドし、酪王カフェオレの味と甘さを忠実に再現しています。子どもや妊婦、授乳中の方でも安心して飲むことができますね。

一方、酪王カフェオレの姉妹品にも人気商品があります。

  • 酪王いちごオレ
  • 酪王紅茶オレ

酪王いちごオレは、酪王ならではのミルクの美味しさを活かした商品です。たっぷりの生乳に生クリームと練乳を加え、まるでスイーツのような贅沢感のあるコクを作っています。とちおとめの甘酸っぱさとのバランスも絶妙です。

酪王紅茶オレは香り高い本格ロイヤルミルクティーです。カフェインを90%以上もカットした茶葉を使用しているのも嬉しいポイント。美味しいお菓子とご一緒に、ティータイムはいかがでしょうか。

 

酪王カフェオレはどこで買えるの?

酪王カフェオレは福島県内の場合、道の駅や物産館の他、スーパーやコンビニでも手に入る商品です。福島を訪れる際、ふと立ち寄ったコンビニで酪王カフェオレを見かけたら是非味わってみてくださいね。

県外で購入する場合は、酪王のオンラインショップが便利です。カフェオレの他、牛乳やアイスクリームなどの酪王商品が購入可能なので、身近な方とシェアしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

この記事では福島県のソウルドリンク、酪王カフェオレの魅力をご紹介しました。

酪王カフェオレ は福島県に限らず、全国での知名度も高まりつつあります。様々なコラボ商品、ラインナップも増えていますので、是非チェックしてみてください。

 

information

酪王協同乳業株式会社

本社:福島県本宮市荒井字下原14番地
TEL:0243-36-3175

FAX:0243-36-2746

WEBサイト:https://rakuou-kyodo.co.jp/

酪王オンラインショップ:http://rakuou.shop21.makeshop.jp/

motohal

投稿者の記事一覧

30代女性/福島県/地域・グルメ・女性ライフスタイル等の執筆を手がけるライター

関連記事

  1. 【福島県】一度は途絶えたあの味が復活!人と人をつなぐソウルフード…
  2. 陶芸 【山形県山形市】「七右エ門窯」で陶芸体験!200年の歴史を持つ平…
  3. 川俣シャモ串焼き 旨い地鶏と巷で評判の川俣シャモを味わい尽くしてみた!
  4. 【岩手県】岩手県のワイナリー、個性豊かなワイナリーが醸す芳醇な日…
  5. 【岩手県盛岡市】「藤原養蜂場」は殿堂入りの蜂蜜販売所!実はアイス…
  6. 【福島】きれい!カワイイ!美味!フルーツショップ併設のカフェでフ…
  7. 【秋田県】秋田県のワイナリー、ヤマブドウの日本ワインが味わえる!…
  8. 【宮城県】ずんだ餅の「ずんだ」って何?語源の由来から美味しさをご…

ピックアップ

  1. 職人の作業
  2. エヴァキービジュアル

ランダムピックアップ

  1. 五色沼
  2. ワイナリーのぶどう畑
  3. 山居倉庫
  4. 玉川温泉
  5. オルゴールコレクション
PAGE TOP