ホッキョクグマ
Photo by photoAC / Size-adapted.

この水族館はもともと、有名な映画「釣りバカ日誌」のロケ地として注目を集めていました。2004年にリニューアルオープンしてから一層、人気を得るようになっています。アシカやペンギンを始めとして、川の生き物も多くいるのが特徴です。巨大水槽や水中トンネルなど、見ごたえも抜群です。

今回は、この秋田を代表する水族館である男鹿水族館GAOについて紹介していきます。

男鹿水族館GAOの目玉は巨大水槽と水中トンネル

入館後、すぐに目に付くのは巨大水槽です。ここは、男鹿の海を再現しています。

次に現れるのは水中トンネルです。中に入ると、海底を歩いているような気分になります。特に秋田の海に生息する魚たちが中心に展示されています。すぐそこの日本海にはどういった生物が存在しているのか、リアルに感じることができます。男鹿を代表するハタハタはその1つです。

秋田の海から世界の海へレッツゴー!

3階では、秋田から一気に視界を広げて、世界の海を感じられます。それこそ、サンゴ礁に生息する魅惑的な魚たちや、アマゾンにいる猛々しい生き物を鑑賞できます。

男鹿水族館GAOは生き物の展示場所がよく変わる!

水族館の入口のすぐ脇には、アシカやアザラシがいます。ただし、水族館にいる生き物は引越しをすることも多いです。前回は入口にいたアシカも、次に行ったときは入口にいなくて、出口あたりで遂に会える、なんてこともあります。行くたびに展示場所が変わることも、男鹿水族館GAOにリピーターが多い理由となっています。

ミュージアムショップではGAOオリジナル商品がゲットできる

A post shared by mizo (@miizzzoooo) on

館内には、ミュージアムショップが併設されています。ここでは、男鹿水族館GAOのオリジナルのお土産やグッズがラインナップされています。ここでしか買えない商品が多いので、かなりレア度は高いです。

GAOで人気の白くまである豪太くんのまんまる焼きやストラップが販売されています。これらが可愛くて人気です。豪太くんは国内でも最大級の白くまです。それを表すように、ストラップもビッグサイズです。

おばあちゃんが売っている秋田名物のババヘラアイスも買えます。イチゴとバナナのアイスでバラのような形のアイスに仕上げてくれます。

フルットで絶景と美味を堪能!

A post shared by @phowa29 on

お食事処ももちろんあります。フルットというレストランが一番人気です。眼下に男鹿の壮大な景色が広がります。特におすすめの時間帯は夕方です。日が沈む頃の男鹿はまさに絶景の一言。おいしい食事を堪能しながら、景色にも酔いしれることができます。

A post shared by Osamu (@osamuhayashi) on

INFORMATION

名称 男鹿水族館GAO
所在地 秋田県男鹿市戸賀塩浜字壷ケ沢93
電話番号 0185-32-2221
公式URL http://www.gao-aqua.jp/
GOOGLE MAP