【福島県霊山町】自然いっぱい!遊んで学べるりょうぜんこどもの村

「りょうぜんこどもの村」は福島県立自然公園「霊山」のふもとに位置し、自然をそのまま生かした環境の中で体を使って遊んだり、室内でアートに触れたりできるスポットです。

敷地内にはオートキャンプ場や温泉施設を備えた宿泊施設もあり、バーベキューも楽しめます!今回は「りょうぜんこどもの村」で遊んだレポートをお届けします。


りょうぜんこどもの村のシンボル!ジャンボすべり台

霊山のふもとにある「りょうぜんこどもの村」は山の傾斜を利用して、広大な敷地内に様々なアスレチックや乗り物があります。スカイサイクルやバッテリーカー等の遊具のほかに園内を一周できるハイキングコースも整備してあり、園内の四季折々の自然を楽しむこともできます。

その中でもシンボルのジャンボすべり台は大人気!
私が子供のころから存在するジャンボすべり台は、大きさが幅約25m、長さ約15mもあります。表面がザラザラしているので段ボールをお尻に敷いて滑るのがこどもの村流!みんなで一斉にすべることができますよ。スタート位置からの眺めは最高です。最初は勇気がいりますが、速いスピードで滑り落ちるわけではないので安心です。子供たちは何度も登っては滑ってを繰り返していました。
(段ボールは1枚50円で販売しています)


レトロでスリリングな乗り物体験

リトル霊山を登って山の上の乗り物を目指します!

ジャンボすべり台で遊んだ後はこどもの村にある乗り物を制覇すべく山の上を目指します!ジャンボすべり台横に「リトル霊山」という霊山の岩場を模したコースがあります。プチ登山体験ができますよ。


スカイサイクル

アスレチックをしながらまず見えてきたのは人気の「スカイサイクル」です。こちらは2人乗りの乗り物。ペダルをこぎながらサイクリング気分で空中をサイクリングできます。


のっぽサイクル

さらに山を進んでいくと見えてきたのが「のっぽサイクル」です。

のっぽサイクルは下にレールがあるタイプのサイクル。見た目も面白い変わった乗り物ですよね。こちらもペダルをこいで進みます。


サイクル列車

のっぽサイクルをさらに登った先にあるのが「サイクル列車」です。数人でペダルをこぎながら列車を動かし、緑の中を進んでいくミニコースター。

ミニコースターとはいえ、下り坂のカーブは遠心力がかかり大人でもスリルも味わえます!上り坂は力を合わせてペダルを漕ぎましょう。


バッテリーカー(豆自動車)

乗り物を制覇し坂を下った先に見えてきたのはバッテリーカーです。こちらは100円を入れて走ります。小さなお子さんでも安心して乗れるバッテリーカーはお子さんの「1人で車に乗ってみたい」という夢を叶えてくれます。

バッテリーカーは無料休憩所のそばにもあるので、山の上まで歩けないお子さんも遊べますよ。


屋内でアートと科学に触れる

屋内施設「遊びと学びのミュージアム」は、日本で初めての本格的な参加型のチルドレンズミュージアムとして、平成6年にオープンしました。

入口は2階。2階部分は手作り楽器を作ったり、虫の観察をしたりできるワークショップを行っています。事前予約が必要なワークショップもあるのでホームページを事前に確認するのがおすすめです。ほかにも企画展示スペースや絵本ライブラリー、フェイスペインティング、手動式回し絵などの体験ができます。

子供も大人も楽しめるワークショップが開催されます

階段を下った先にある1階のミュージアムは、地球で起こる様々な自然現象を再現する装置があり、竜巻や波の発生を知ることができます。仕掛けがある大きなオルゴールや地球儀のライトアップはずっと見ていても飽きませんよ。


赤ちゃん連れにも優しい休憩所

施設の入り口近くにある無料休憩所は持ち込み自由ですので、お昼を持ち込んで休憩しましょう。授乳室も完備しています。休憩所内にはミニボルダリングスペースがあったり、すぐそばの豆自動車で遊んたりできるので、赤ちゃんや小さなお子さん連れでも十分楽しめます。


遊び疲れたら「紅彩館」のお風呂でスッキリ

たくさん遊んだ後は、同じ敷地内にある宿泊施設「紅彩館」のお風呂に入って汗を流しましょう。霊山の岩場に太古から自生している「霊山ニンジン」を乾燥させてお風呂にいれているそうです。霊山の湧水を使用したお風呂からは霊山を一望できます。

INFORMATION


  • 名称:一般社団法人りょうぜん振興公社 りょうぜん 紅彩館
  • 住所:福島県伊達市霊山町石田字宝司沢9-1
  • 電話番号:024-589-2233
  • 利用時間:【平日】10:00~20:00【土・日・祝前日・祝日】10:00~21:00【冬季】12月~3月 10:00~18:00
  • 入浴料:大人440円 小学生220円

GOOGLE MAP



帰り道は人気のアイス「まきばのジャージー」へ

霊山に来たならば、まきばのジャージーは外せません。
週末にはソフトクリームやアイスクリームを買い求めるお客さんで長蛇の列になる人気店。希少なジャージー牛の飼育からアイスクリーム・ソフトクリームの製造、販売までを一貫して行っていて、新鮮かつ美味しいアイスを味わえます。

りょうぜんこどもの村の近くにある本店のほか、道の駅伊達の郷りょうぜんにもお店を構えています。どちらも東北中央自動車道のインターチェンジから近い場所にあるのでぜひ立ち寄ってみてください!

ミルキーなソフトクリーム
アイスの種類も豊富です

INFORMATION


  • 名称:まきばのジャージー(本店)
  • 住所:福島県伊達市霊山町石田字川面1-1
  • 電話番号:024-589-2375
  • 営業時間:平日 8:30〜17:00 土日祝 8:30〜17:30

GOOGLE MAP



りょうぜんこどもの村まとめ

東北中央自動車道が開通したことで、福島方面や相馬方面からのアクセスもしやすくなりました。
りょうぜんこどもの村には、今回紹介した施設のほかに変形自転車で遊べたりバーベキューを楽しめるハウスもありました。コテージやオートキャンプ場も併設されているので宿泊して霊山の自然を楽しむのもいいですね!

INFORMATION


  • 名称:りょうぜんこどもの村
  • 住所:福島県伊達市霊山町石田字宝司沢9-1
  • 電話番号:024-589-2211
  • 営業期間:3月中旬~12月中旬(冬期休園あり)
  • 休園日:毎週水曜日休園(祝日・GW・夏休みを除く)
  • 営業時間:9時~16時30分(最終入園16時)
  • 入園料:子ども(3歳~中学生)200円 大人(高校生~)500円
  • のりもの料金:1回100円 回数券6枚つづり500円
  • アクセス:東北自動車道  桑折JCTより東北中央自動車道約30分/東北中央自動車道 霊山飯舘I.C.より約5分

GOOGLE MAP



その他の記事