東北の観光地遺跡

  1. 【福島県南会津】南会津に残る三十三観音巡り。日本遺産に認定された「御蔵入三十三観音」

    会津地方にはいくつもの“三十三観音”が残っていて。人々の心のよりどころとなっていました。“三十三観音”とは、観音様が祀られている33か所のお寺を1から33まで番号を振って、順番にお参りしていくものです。お寺は“札所(ふだしょ)”といって、…

  2. 【福島県南会津町】文金高島田に髪を結い、振り袖姿で歩く数十名の花嫁。豪華絢爛な花嫁行列で知られる「会津田島祇園祭」

    『会津田島祇園祭』で知られる、会津田島はかつて日光から会津地方の中心地会津若松を結んだ下野街道(し…

  3. 【宮城県多賀城市】平安時代の歌枕にも登場する謎に包まれた北の都「多賀城」

    『多賀城(たがじょう)』(宮城県多賀城市)は、奈良時代に大和朝廷が未開の地だった蝦夷(えみし/東北…

  4. 【宮城県北部】水と生きる耕地、世界農業遺産に認定された「大崎耕土」

    『大崎耕土(おおさきこうど)』といっても地元以外のほとんどの人が知らないでしょう。宮城県の北部、大…

  5. 【山形県寒河江市】オシャレな寺カフェも併設の『慈恩寺テラス』で時をつなぐ歴史旅

    歴史的に大変価値のある寺社仏閣が多く存在する山形県。今回は貴重な文化財と歴史に触れながら、…

  6. 慈恩寺

    【山形県寒河江市】源頼朝の知恵袋「鎌倉殿の13人」の1人、 大江広元と山形の関係

  7. 【福島県】福島県ローカル線の旅!うつくしま、ふくしまでローカル線三昧

  8. 【福島県南相馬市】800年間にわたり独自の文化を育んだ奥州相馬氏の足跡をたどる

  9. 【福島県檜枝岐村】村民による歌舞伎を伝承する秘境の村、檜枝岐村とは

  10. 【福島県白河市】白河関とは?かつて関所が置かれた国境の町、白河

ピックアップ

ランダムピックアップ

  1. 東京メトロ
  2. 瑞巌寺
  3. 市場
PAGE TOP