郷土料理

【青森県大鰐町】日本で唯一!温泉熱で作るマルシチの味噌・醤油や調味料がうますぎる!

津軽の人から長年愛される味噌や醤油をご存じでしょうか?

マルシチ津軽味噌醤油株式会社から販売されている味噌と醤油は、地元・大鰐の人ならだれでも知っていて、一度使ったら虜になる人が続出するほど。

今回は「マルシチの味噌や醤油、調味料の魅力」を徹底的に紹介します。

おすすめ調味料や販売場所も紹介しますので、青森を訪れた際はぜひお土産にご購入してみてください。


地元民に愛されるマルシチ津軽味噌醤油とは?

地元民から愛されるマルシチ津軽味噌醤油とはどんな会社なのでしょうか?

日本で唯一!温泉熱で味噌を製造

JR東日本 大鰐温泉駅

マルシチ津軽味噌醬油株式会社の本社工場があるのは、湯の街として有名な大鰐町。

地元大鰐の温泉熱を利用して発酵・熟成を行う、珍しい味噌を製造しており、実は温泉熱を使った発酵・熟成はマルシチ伝統の製法で、日本で唯一の製造方法なんだそう。

温泉熱を利用することで、自然発酵に比べて発酵・熟成期間が半分で済み、冬季でも安定的に味噌の熟成・発酵が出来るんですね。

大鰐温泉もやし

他にも大鰐町では温泉熱を利用した「温泉もやし」も栽培しており、独特な風味とシャキシャキとした歯ごたえは病みつきになります!


マルシチのおすすめ調味料を紹介!

マルシチで取り扱っている商品は、

  • 味噌
  • 醤油
  • つゆ・たれ

上記の4種類。

ほかに味噌や醤油がセットになったギフトセットやフリーズドライの味噌汁、マルシチの糀で作った甘酒なども販売しています。

ゆのまち津軽味噌 白味噌・赤味噌

マルシチでは赤味噌と白味噌を販売しており、どちらも基本的な原料は同じですが製造方法や熟成期間が異なります。赤味噌は大豆を蒸し皮は取らずに丸ごと使用し、約4ヶ月~5ヶ月かけて発酵・熟成白味噌は大豆を煮た後に少し皮を取り、さらに蒸してから約1ヶ月半~2ヶ月ほど発酵・熟成させます。

白味噌はマイルドで味噌汁や和え物など、オールマイティーに使用可能。また、赤味噌はきりっとした風味が特徴で、味噌汁だけでなく炒め物にも最適です。


菊印醤油

マルシチでは様々な醤油を販売していますが、その中でもおすすめしたいのが菊印醤油です。

津軽の人は甘く、コクのある味が大好きなのですが、まるしちの菊印醬油はまさに津軽人の舌にマッチする味わい!旨味と甘味のバランスが良く、地元民の中には煮物にするときは菊印醤油がないと味が決まらないという人も。

ちなみに、似たようなパッケージで松印醤油という商品もあるのですが、こちらは菊印醤油に比べて塩味と甘みが抑えられ、あっさりとした味わいです。


こんぶ醤油

こんぶ醤油は本醸造醬油に大間産の真昆布を贅沢にブレンドしたお醤油

よくあるめんつゆのような甘みはないですが、昆布の出汁が効いている分どんな料理にも合い、味に深みがあり、煮物や汁物、焼き魚にも相性抜群

上記で紹介した菊印醤油よりもまろやかなので、刺身醤油として使うとお魚の味をしっかり感じられます。


津軽焼肉のたれ しょうゆ仕立て・みそ仕立て

実はマルシチの隠れた名品、津軽焼肉のたれ

しょうゆ仕立てとみそ仕立ての2種類があり、どちらも青森県産りんごニンニクりんご酢を使用しています。しょうゆ仕立ては本醸造醤油がベースになっており、コショウが効いてるのでピリッと爽やかな味わいが特徴、焼肉のタレとしてはもちろん、ステーキや唐揚げの下味にもおすすめです。

みそ仕立てはまろやかな味噌としょうがの風味が感じられる、甘めでやさしい味わいです。

どんな食材にも合うので1本あれば重宝すること間違いなし!

ちなみにチャーハンの味付けに使うのもおすすめです。


マルシチの商品はどこで買える?

とてもおいしいマルシチの商品ですが、どこで購入できるのでしょうか?

ここからはマルシチ商品の取扱店を紹介します。

味噌・醤油は地元スーパー、道の駅で取扱有

今回紹介した「ゆのまち津軽味噌」や「菊印醬油」は津軽地方のスーパーならある程度購入可能で、津軽地方の道の駅では味噌や醤油、その他商品を広く取り扱っています。しかし、店舗によって品揃えが異なるため、色々な商品を購入したい方は下記のお店に行くことをおすすめします。


ヒロロ地下1階 まちの八百屋 やおえん

弘前駅前にある複合商業施設「ヒロロ」の地下1階、まちの八百屋やおえんではマルシチコーナーが設置されており、味噌や醤油などが見やすく販売されています。

ヒロロでは数量限定販売の津軽味噌『佰』も販売してるので、見つけた方はぜひご購入してみてください。

INFORMATION

  • 所在地:〒036-8003 青森県弘前市駅前町 9-20 ヒロロ地下1階
  • 電話番号:0172-40-3853
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:元旦のみ休み
GOOGLE MAP

鰐Come

大鰐町の駅近くにある温泉施設「鰐Come」では、マルシチの全商品を取り扱っています。

ヒロロ同様、マルシチのコーナーがあるのでお求めの商品が見つけやすく、地場野菜や大鰐町特産の「大鰐温泉もやし」も販売中。

「大鰐温泉もやし」はすぐに売り切れるので、見つけた際はぜひ購入してみてください。

おひたしにして、マルシチの醤油を垂らすと絶品ですよ!

INFORMATION

  • 所在地:〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11
  • 電話番号:0172-49-1126
  • URL:鰐come
  • 営業時間:9:00~22:00(売店コーナーは8:00~17:00)
  • 定休日:毎月第3木曜日
GOOGLE MAP

スーパー「イトク」各店

スーパー「イトク」各店でもマルシチのほぼ全商品を取り扱っています。

味噌や醤油は各調味料コーナーに陳列されており、焼肉のたれやフリーズドライの味噌汁などはレジ前の地元商品コーナーに置かれています。

INFORMATION

GOOGLE MAP

マルシチの本社工場でも購入可能

マルシチの本社工場でも商品を買うことができます

入り口が分かりづらく営業してるのか分からないほど趣のある工場ですが、こちらでもマルシチの商品をご購入いただけます。もし大鰐町に立ち寄る機会があれば、歴史と伝統を感じる本社工場を見に行ってはいかがでしょうか?

INFORMATION

  • 所在地:〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町湯野川原56
  • 電話番号:0172-49-1111
  • URL:津軽味噌醬油株式会社
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:土日
GOOGLE MAP

まとめ

今回はマルシチ味噌醤油株式会社の商品とその魅力を紹介しました。

マルシチでは醤油や焼肉のたれも人気ですが、なんとっても日本唯一の温泉醸造「津軽味噌」がおすすめです。

今回紹介しきれなかった商品もありますので、青森を訪れた際はぜひマルシチの商品を探してみてください!

小田桐はな

投稿者の記事一覧

青森のおいしいごはんで育った飲兵衛女。料理とお酒、漫画が大好きなwebライターです。

関連記事

  1. 【宮城県】県産大豆ミヤギシロメとは?絶品スイーツや豆腐が食べられ…
  2. 【青森県むつ市】箸が止まらない!津軽海峡育ち「海峡サーモン水煮」…
  3. もういっこ 宮城県のイチゴ事情『もういっこ』と『ミガキイチゴ』
  4. 【秋田県】白神山地の四季とは?秋田県民があまり知らない秋田の銘酒…
  5. 【福島県会津美里町本郷】多くの人たちに愛されて400年。会津の陶…
  6. 【福島県】福島県の名水5選!「うつくしまふくしま」の復興を支える…
  7. フロマージュ箱塚 【宮城県名取市】パンセのスイーツ工房が登場!フロマージュ箱塚へ行…
  8. おいしいアップルパイが食べたい!弘前市で人気のカフェ特集

ピックアップ

  1. 光のページェント
  2. ねぶた
  3. 秋田竿燈まつり

ランダムピックアップ

  1. 稲庭うどん
  2. 山寺
  3. コッペパン
PAGE TOP