電車
Photo by pixabay / Size-adapted.

普段何気なく乗っている電車。しかし、電車にはそれぞれ特徴があり、調べてみると奥が深いことが分かります。そこで今回は都内で楽しめる鉄道スポットをご紹介します。

鉄道の歴史を学べるものから、オシャレなスポットもピックアップしましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

地下鉄博物館(江戸川区)


江戸川区にある地下鉄博物館は、その名前の通り地下鉄にフォーカスした博物館です。

館内では、地下鉄を実際に走っていた車両を展示していますので、臨場感を感じられること間違いありません!また、地下鉄の歴史を学べるコーナー以外にも、トンネルの掘削技術や、走行時の安全に対する取り組みなどを知ることができる総合司令体験スペースなどもあり、鉄道初心者の疑問に答えてくれる様々なコーナーがあります。

鉄道に関する博物館ではシミュレーターが設置されていることがありますが、もちろんこちらの博物館にも設置されていて、千代田線・銀座線・有楽町線・東西線の各路線の運転を体験することができます。実際の運転台で操作できる上に、運転士が体感するゆれなども忠実に再現されていますので、ぜひ一度試してみてください。

そのほかには、地下鉄に関する知識を試すことができるクイズコーナーや、模型電車を実際に走行させている「メトロパノラマ」など、見どころがもりだくさんです!

INFORMATION

名称 地下鉄博物館
所在地 東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
電話番号 03-3878-5011
公式URL http://www.chikahaku.jp/
GOOGLE MAP

東武博物館(墨田区)


墨田区にある東武鉄道が運営している東武博物館では、営業当時の姿に復元した蒸気機関車や、大正時代に浅草から西新井間を電化した際に使用していた木造電車を間近で見学することができます。

もちろん、こちらの博物館にもシミュレーターがありますが、50050系のシミュレーションに加えて、バスのシミュレーターも用意されています。運転が終わったら点数が表示される本格仕様なので、ドライビングテクニックに自信のある方はぜひトライしてみてくださいね。

その他にチェックしてもらいたいのが、博物館の最寄り駅である東向島駅のホーム下に位置する「ウォッチングブロムナード」。こちらからは東向島駅に停車している電車の様子を線路の高さから観察することができます。普段見ることができない角度からお気に入りの電車を眺めるのは楽しそう!

INFORMATION

名称 東武博物館
所在地 東京都墨田区東向島4-28-16
電話番号 03-3614-8811
公式URL http://www.tobu.co.jp/museum/
GOOGLE MAP
電車のレール
Photo by pixabay / Size-adapted.

今回は都内にあるおすすめの鉄道スポットをご紹介しました。どのスポットも鉄道の歴史を学ぶことができるので、鉄道趣味を始めた方にとってぴったりではないでしょうか。鉄道に興味を持ったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。