電車

進化する街!今、仙台駅東口が熱い!オススメのスポットを紹介!

仙台駅東口

近年、仙台市街地で熱いのは仙台駅東口の大幅リニューアルです。

2016年春にエスパル東館が誕生したのを皮切りに、2017年にはエスパル東館が大幅拡張。

11月にはEKITUZI(エキツジ)という飲食店街と交流スペースが一体化したスペースがオープンしました。

今、仙台で最も熱いと言っても過言ではない東口を、今回はご紹介します!

エスパル東館2階、「伊達のこみち」が楽しい!

伊達のこみち

昨年オープンしたエスパル東館の2階にある「伊達のこみち」
ここでは、仙台や宮城県各地の名産品やお土産を購入することができます。

中でもオススメなのが「鐘崎屋」と「藤原屋みちのく酒紀行」です。

鐘崎屋

仙台名物笹かまを製造販売する老舗メーカー「かまぼこの鐘崎」が営業する笹かま専門店です。

店舗スペースでは、お土産用の笹かまが購入できるほか、何とその場であぶり笹かまのセットメニューを味わうことができるスペースが人気。

笹かまのグレードは「かねさき」「大漁旗」「手造り笹(真鯛)」とあり、「手造り笹(真鯛)」については数量限定の人気メニューです。

お酒も販売しているので、出張から帰る前に美味しい仙台を堪能したいのなら、寄っていきたいお店です。

INFORMATION

名称 鐘崎屋
電話番号 022-357-0581
公式URL http://www.kanezaki.co.jp/shop/kanezakiya.html

藤原屋みちのく酒紀行

以前、NEFTでも紹介した日本酒が試飲可能な地酒自販機があるお店です。

米どころ宮城は、酒どころでもあります。
さまざまな日本酒はお土産にも大人気ですが、呑んでみないと自分に合っているかわからないのが難点。
そんなあなたにオススメなのが、この地酒自販機です。

休日には試飲コーナーが開かれているときもあり、人だかりができているのも特徴。

こちらも仙台から帰る前に、チェックしておきたいところですね!

INFORMATION

名称 藤原屋みちのく酒紀行
電話番号 022-357-0209
公式URL http://www.kanesa-f.com/storelist/michinoku/index.html

青の葉デイリーマーケットで美味しいお惣菜をゲット!

青の葉デイリーマーケット

エスパル東館がオープンしてから1年後、17店舗のお店が入った拡張部分がついにオープンしました。

『East Communication & Daily Market』をコンセプトにした増床部分のオススメはデリカメニューが豊富に楽しめる「青の葉デイリーマーケット」です。

ここでは地元企業が営業する「農家イタリアン 米屋 十米衛」を紹介します。

農家イタリアン 米屋 十米衛

宮城の農家が大切に育てたお米が、イタリアンにデザインされました。

宮城を代表する香り高い米「ひとめぼれ」をリゾットにした「ひとめぼれリゾット」や、玄米色向けの米である「金のいぶき」の玄米をそのままリゾットにした「ぷちぷちの金のリゾット」をはじめ、宮城の米を引き立たせる各種惣菜が購入できるイタリアン惣菜店です。

コンバインなどの農機を取り扱う企業が営業しているのが特徴で、地元農家が大事に育ててきた作物。
それを最も近くで見てきた企業だからこそできた、どこよりも魅力を引き出した惣菜。

仙台市街地を観光する際には、一度味わってみてください。

INFORMATION

名称 農家イタリアン 米屋 十米衛
電話番号 022-385-5503
公式URL http://www.igarashi-shoukai.com/komeya.html

期間限定でオープンした実験的交流スペースEKITUZI(エキツジ)

EKITSUZI

以前、ライブスペースZepp仙台が存在したスペースが、期間限定で屋台の飲食店が立ち並ぶ実験的交流スペースとしてオープンしました。

『食と遊びで未来を志向する実験広場』EKITUZIは、交差点をイメージして作られた交流スペース。

横断歩道はありますが、信号もなく車も通らない交差点EKITUZI。

ワンハンドフードを頬張りながら待ち合わせに使ったり、立ち飲みしながら隣にやってきた知らない人と会話をしたり、自由な楽しみ方ができるのがEKITUZIの魅力です。

宮城の飲食店が出店する屋台の他、大学生が短期間運営する飲食店などが店を構えているので、宮城の将来を支える人々の活躍を応援したいという方は是非、立ち寄ってみてください!

INFORMATION

名称 EKITUZI(エキツジ)
公式URL http://www.ekituzi.jp/

仙台駅東口は進化する街

ここまで仙台駅東口を紹介してきましたが、東口の進化はまだまだ終わりません。

一度来たことがある方も、次来るときにはまた違った魅力が発見できるはず。

仙台へ訪れた際には、是非とも東口もチェックしてみることをオススメします!

INFORMATION

名称 仙台駅東口
所在地  宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1
GOOGLE MAP

ちもん

投稿者の記事一覧

旅と笑いをこよなく愛する薄毛ライター。
髪を剃ることで薄毛を隠すナイスガイ!
文章で東北を笑顔にするために、北へ南へ走り回ります!

関連記事

  1. 志田浜の景色 猪苗代湖の旅行で欠かせない観光スポット5選!
  2. 戦利品 【宮城】買ったその場でオリジナル海鮮丼づくり!塩釜水産物仲卸市場…
  3. 【宮城県仙台市】「仙台市天文台」は日本一の体験型宇宙施設!コズミ…
  4. 【M県】「ジョジョ展 in S市杜王町 2017」を一足先に楽し…
  5. 秋田竿燈まつり 【秋田県秋田市】「ねぶり流し館」で大小の竿燈を見物しよう!実際に…
  6. 【福島県南会津町】集落全体が曲家、日本の原風景「前沢曲家集落」
  7. 【岩手県久慈市】北限の海女に出会える「小袖海女センター」!あまち…
  8. オランダせんべい 【山形県酒田市】「オランダせんべいFACTORY」で東北の銘菓を…

ピックアップ

ランダムピックアップ

  1. コッペパン
  2. 学校
  3. 火山ガス
  4. 厳美渓
PAGE TOP