花咲く植物園
Photo by pixabay / Size-adapted.

桜の季節も終わり、宮城の春もいよいよ本番。
県内各地の公園や植物園でも、彩り豊かな花々が楽しめる季節になってきました。

特に6月は、バラや紫陽花など、心が躍るような鮮やかな花が見ごろ。
家族や恋人を誘って出かけるのにピッタリです!
そんなわけで、この記事では、宮城の6月を飾る花のイベントをご紹介します!

やくらいガーデン ローズ&ハーブフェア

宮城の6月を代表する花と言えばバラ。
1ヶ月を通して色鮮やかに咲くバラは、見る者の心を掴んで離しません。
そんなバラやハーブを心ゆくまで鑑賞するのなら、やくらいガーデンがオススメです。

やくらいガーデンでは、6月2日~7月8日までの期間、ローズ&ハーブフェアを開催。
薬萊山のふもとに広がる15ヘクタールの花の庭園では、400種類にも及ぶ栽培植物があなたを待っています。
庭園にはローズガーデンやハーブガーデン、ふるるの丘など8つのテーマガーデンがあり、季節ごとにさまざまな色で私たちを楽しませてくれます。
6月はバラ、ハーブですが、7月はラベンダーが見ごろ。
好みに合わせて来園してみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

名称 やくらいガーデン
所在地 宮城県加美郡加美町味ケ袋薬莱原1−9
電話番号 0120-677-273
公式URL http://yakurai-garden.com/
GOOGLE MAP

 

多賀城跡あやめまつり

国の特別史跡『多賀城跡』は、毎年あやめまつりを開催。
これは、2018年で30周年を迎える伝統的なイベントです。
21000㎡という敷地には800種300万本のあやめや花菖蒲、カキツバタがあなたを待っています。

土日には『ゆかたコンテスト』などのステージイベントが行われ、花の季節を盛り上げます。
野だて、押し花、切り絵などの体験イベントにも注目したいところ。
特に万葉衣装の着付けは、体験できる施設がほとんどないので、チャレンジしてみてください!

そして、何よりもオススメなのは、6月16~17日に行われるライトアップです。
あやめまつり30周年を記念して、行われるライトアップ。
素敵に輝く夜の花園は、インスタ映え間違いなしですよ!

 

INFORMATION

名称 多賀城跡あやめ園
所在地 宮城県多賀城市市川立石
電話番号 022-364-5901
GOOGLE MAP

 

しばた紫陽花(あじさい)まつり

花のまち柴田で行われるのは『しばた紫陽花まつり』です。
花の名所として知られる船岡城址公園には、6月~7月にかけて約3000株の紫陽花が咲き乱れます!
2018年の紫陽花まつりは6月15日~7月1日まで。
初夏の船岡城址公園を散歩しながら、紫陽花の彩りを感じてみては?

INFORMATION

名称 船岡城址公園
所在地 宮城県柴田郡柴田町船岡館山95−1
電話番号 0224-55-2123
GOOGLE MAP

 

南くりこま高原一迫ゆり園

柴田町が紫陽花なら一迫町はゆりです!
6月22日~7月25日、南くりこま高原に広がる30000㎡の小高い丘に15万株のユリが大集合!
スカシユリ系、オリエンタル系、テッポウユリ系など、実に200品種にのぼるユリの数々は圧巻です!

また、ユリだけでなく、50品種2万株へメロカリスにも注目です。
キャンバスに描いたように色鮮やかな花々の群生が見られる施設は日本でも貴重!
この機会に花々に囲まれてみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

名称 一迫ゆり園
所在地 宮城県栗原市一迫真坂清水堰田
電話番号 0228-52-4551
公式URL http://www.ichihasama-yurien.jp/
GOOGLE MAP

 

雄勝ローズファクトリーガーデンバラお楽しみ会

津波で被災した雄勝町の方々が立ち上げた復興プロジェクト『雄勝ローズファクトリーガーデン』では今年もバラお楽しみ会が開催されます!

薔薇やクレマチスが咲き誇る美しい庭園では、バラの花束作り体験やミニコンサートも開催。
家族で楽しいイベントとなっています。

INFORMATION

名称 雄勝ローズファクトリーガーデン
所在地 宮城県石巻市雄勝町雄勝味噌作24−3, 〒986-1333
電話番号 0225-23-2551
公式URL http://ogatsu-flowerstory.com/
GOOGLE MAP

 

宮城県と言えば仙台というイメージがありますが、今回紹介した植物園は全て近郊都市です。
定番の仙台を避けて、近郊の花イベントに参加すれば他人と違った宮城の思い出が生まれること間違いなし!
素敵な写真と一緒に友人に自慢しちゃいましょう!