なまはげ
Photo by photoAC / Size-adapted.

秋田の魅力を存分に楽しめるスポットが、「秋田ふるさと村」です。子どもも遊べる施設や、秋田の文化を知ることができるエリア、お土産を買うのに最適なショップなど、多くの見所があります。

人気アニメ・ワンピースとコラボしたものなど、イベントを良く開催していることでも有名です。HPのイベントカレンダーを参考にして、行きたいものが開かれているときに狙って行くのもおすすめです。

 

横手市の全天候型施設!

A post shared by Jessica Fang (@fangjessica) on

「秋田ふるさと村」は、横手市にあります。秋田県立のテーマパークとなっています。全天候型の施設なので、雨の日でも安心です。東京ドーム4個分の広大な土地に、多くの施設が入っています。入場が無料なところも、多くの人に愛される理由となっています。

雨の日でも大丈夫なように基本は屋内施設ですが、屋外にも展示がなされています。マンモスや秋田犬など、動物の彫刻が多いのが特徴です。ここでお弁当を広げてランチをする家族も多いです。

A post shared by 十六夜 (@izayoi.t) on

 

白いお城「ワンダーキャッスル」で遊ぼう!

敷地内で一際目を引くのが、ワンダーキャッスルという白いお城です。遊具が設置されたエリアやトリックアートの部屋があります。1・2階は「あきた遊びの国」となっています。この階では、全身を動かしてアクティブに楽しめる遊具が設置されています。ボールプールや、ほぼ垂直の巨大滑り台が特に人気です。子どもたちの笑い声が絶えず響いています。

A post shared by みなみ (@1979mnm) on

3・4階はトリックアートのエリアです。面白い写真が撮れるということで、インスタグラマーからも人気を集めています。

A post shared by ア ヤ メ (@aym___1) on

 

展示館で秋田の歴史に触れよう!

展示館には、秋田の伝統的な工芸品が集められています。秋田の歴史を学べます。古くからあるものだけではなくて、新しい作家による工芸品も観ることができます。「七宝焼」や、陶器に絵を描く「ポーセレン」などの手作り体験教室も実施されています。家でもできるように、手作りキットが販売されています。

A post shared by izu-3(いず) (@izu.handmade) on

 

「ふるさと市場で」秋田のお土産をゲット!

A post shared by @bomchaaaan on

「ふるさと市場」では、秋田のお土産が手に入ります。それこそ稲庭うどんやきりたんぽ、比内鶏といった秋田の名物が販売されています。横手のローカルフードである「豆富かすてら」も。実演販売もされているので、思わず足を止めて見てしまいます。食べ物だけではなくて、伝統工芸品も多く揃っています。

 

秋田グルメを堪能!

A post shared by Izumi (@izumi155cm) on

「もぐもぐ広場」や「ふるさと料理館」では、秋田のグルメを味わうことができます。創業150年を誇る「佐藤養助」の稲庭うどんや、横手市の「出端屋」が作る「横手焼きそば」などが人気を集めています。稲庭うどんは、細いながら強いコシがあるのが特徴です。全国的にもファンが多いです。横手焼きそばには目玉焼きがのっています。黄身はほとんど生になっていて、そっと割って麺に絡めて食べるのが通です。

 

INFORMATION

名称 秋田ふるさと村
所在地 秋田県横手市赤坂富ケ沢62-46
電話番号 0182-33-8800
公式URL http://www.akitafurusatomura.co.jp/
GOOGLE MAP