施設

【岩手県二戸郡】いわてこどもの森は岩手県最大の児童館!子どものためのプレーパークです!

いわてこどもの森は、岩手県二戸郡一戸町にある大型の児童館です。総工費は58億円、敷地面積は約30ヘクタールに及びます。広大な敷地には、中でも外でも楽しめる様々なスポットが満載。まさに子どもが楽しめるものが森のように溢れた場所です。子ども連れの観光には、欠かせない岩手の名スポットになっています。

いわてこどもの森の人気スポット【屋内編】

いわてこどもの森は、中でも外でも遊ぶことが可能です。中では、冒険の塔といって、高く聳え立つ「のっぴぃ」。たくさんのおもちゃが入った「おもちゃ湯」。郵便局や美容室などの仕事が楽しめる「おしごとトレイン」。たくさんの絵本を読める「ヨムヨム」。こういった子どもが目を輝かせるスポットが目白押しです。

おしごとトレインは、おままごとが好きな女の子に好評です。和菓子屋になれたり、お寿司屋、写真屋、車掌になれたりもします。郵便屋になるときは、実際に館内のいたるところに郵便物を届けるのがお仕事。館内を駆け回って頑張ってお仕事する子どもが見られます。

落書きが好きな子どもには、らくがきコーナーがおすすめ。横に物凄く長い壁に、自由に落書きをすることができます。映画館では、可愛いクッションがたくさん置かれています。そのクッション座って、映画に夢中になる子ども達も多いです。

自転車発電機があって、頑張って漕ぐと、横にある光が点ります。必死の形相で漕ぐ子ども達がほほえましいスポットです。

いわてこどもの森の人気スポット【屋外編】

View this post on Instagram

A post shared by 野崎裕貴 (@hiro.uwf.njpw.wwf)

外には、大量の水が絶えず流れ出る「水の広場」。巨大なジャングルジム「もりもりとりで」。滑り台やブランコなどの遊具がたくさん存在する「わくわくプレーパーク」。さらにキャンプ場まであります。特に全長120mに及ぶ超大型ローラースライダーからは、子ども達の歓喜の声が絶えず鳴り響いています。

こういったたくさんの遊べる施設があるのが、いわてこどもの森の魅力。ただ、一番盛り上がれるのは、キャンプ場でのバーベキューです。これは、大人も子どもと一緒になって楽しむことができます。家族でテントを張って、その前にコンロをセッティング。家族でおいしく肉や野菜をいただけます。

View this post on Instagram

A post shared by Takeshi (@takc_tany)

テントやバーベキューに必要な道具一式はレンタル可能。特にバーベキュー用品は持っていくのは大変だと考える人も多いです。利用料金と合わせても3,000円程度で借りられます。この手軽さも、バーベキューが人気を集めている理由です。

キャンプ場では、本格石窯によるピザ作りも体験可能です。今人気のツリーハウスもあったり、木製のブランコもあります。

INFORMATION

名称いわてこどもの森
住所〒028-5134 岩手県二戸郡一戸町奥中山西田子1468−2
電話番号0195-35-3888
URLhttp://www.iwatekodomonomori.jp/
GOOGLE MAP

sugar

投稿者の記事一覧

観光が大好きなwebライター。ご当地グルメの探求に専心中。最近は饅頭、団子など和菓子の名店をリサーチしております。デパ地下めぐりが日課。

関連記事

  1. 【福島県】桜のおすすめスポット5選|大満足のフォト旅に行こう♪会…
  2. 市場 【青森県八戸市】日本最大級の「館鼻岸壁朝市」は古今東西の品が集結…
  3. 【宮城県】宮城県の戦国武将「遅れてきた独眼の英雄」
  4. 【宮城県仙台市】3年ぶりに開催!待ちに待った仙台七夕まつりに参加…
  5. 秋田県は日本有数の酒処!旅行したら購入したい日本酒5選
  6. 【岩手県盛岡市】東家本店はわんこそば発祥の老舗!夏限定の「サラダ…
  7. 【福島県田村郡】「リカちゃんキャッスル」はリカちゃんが住むお城!…
  8. 入道岬 なまはげの里を越えていこう!男鹿半島のおすすめドライブコース

ピックアップ

  1. ジョジョ展2017の様子

ランダムピックアップ

  1. 大正時代の駄菓子屋の店頭
  2. カスタードプリンのようなお酒
  3. 枡はんの濃口ラーメン
PAGE TOP