東京都

【東京】今年はどこへ行く?絶対に行きたい夏祭りはこれ!

じめじめした梅雨が終わると、本格的な夏が到来します。夏はイベントが目白押しで、計画を立てている暇も無いかも…。それなら、雨でお出かけできない今のうちに夏の計画を立ててみてはいかがでしょうか?今回は東京で催される人気の夏祭りをご紹介します!夏の予定がまだ決まっていないのであれば、ぜひ参考にしてくださいね。

麻布十番納涼まつり

麻布十番商店街一帯で催される「麻布十番納涼まつり」は規模が大きく、さまざまなフードの屋台が立ち並びます。定番の屋台の他には郷土料理などの屋台も出店しているので、食べ比べしてみるのが楽しそう!また、麻布十番という土地柄のため、外国の名物を料理している屋台もあるなど、フードが大変充実しています。もちろん、食べ物以外にもステージイベントなどが納涼まつりを盛り上げます。ただ、東京の夏祭りでも屈指の人気を誇るので、人混みは避けられません。

INFORMATION

名称 麻布十番納涼まつり
URL http://www.azabujuban.or.jp/

羽衣ねぶた祭

View this post on Instagram

A post shared by Takagi Asami (@futatohananokainushi)


東北地方のお祭りでは定番の「ねぶた」。でも、東北まで行く時間がない…。そんなあなたでも都内で本格的なねぶたを楽しむことができます!東立川商店街通りで毎年開かれる「羽衣ねぶた祭」には、青森県黒石市から本格的なねぶたが登場します。また、ねぶた以外にも青森県の名産品を展示、販売する青森物産展即売会や、各種屋台を楽しむことができます。普段はなかなか東京では触れる機会のない青森の文化や名産品を楽しみましょう。

INFORMATION

名称 羽衣ねぶた祭
URL http://www.geocities.jp/hagoromonebuta55/

神田明神七夕祭

本格的な夏まで待てない!そんな人は毎年七夕に神田明神で開催される七夕祭へ足を運んでみましょう。短冊に願いを込めて笹に結びつけるところまでは一般的な七夕と同様ですが、神田明神の七夕祭では、祈願祭を行ってくれます。参加資格は特にありませんので、どうしても叶えたい願いがあるという方は彦星と織姫に「お願い」してみてはいかがでしょうか?また、同神社では6月中旬から七夕までの期間限定で「えんむすびお守り」を授与しています。古風なデザインの一般的なお守りと比べて、このお守りは白地に天の川をイメージしたデザインがかわいいですよ。お守りの数には限りがあるので、叶えたい恋があるという方はぜひそのお守りを購入しましょう!

INFORMATION

名称 神田明神七夕祭
URL http://www.kandamyoujin.or.jp/

今回は今年行きたい東京の夏祭りをご紹介しました。手軽に夏らしさを感じたいのであれば、これらの夏祭りへ足を運んでみるのはいかがでしょうか?きっと素敵な夏の思い出になるでしょう。

黒田康介

投稿者の記事一覧

旅行が大好きで暇さえあれば旅行プランを練っている会社員です。東京でありそうでなかった旅行プランをご紹介し、東京での滞在をより楽しいものにするためのお手伝いをさせていただきます。

関連記事

  1. 【東京】大回り乗車を利用しておトクに電車旅とグルメを楽しもう!
  2. 1日見ても飽きない!?東京にあるちょっと変わった博物館
  3. 欲張りな女子旅にぴったり!東京でおすすめの観光スポットは?
  4. たまには海から東京見物!水上タクシーに乗船してみよう!
  5. 【馬喰町・たいこ茶屋】SNSで大反響!海の宝石・お刺身食べ放題ラ…
  6. 【東京】定番すぎてスルー!?今こそ行きたい都内の動・植物園
  7. 【東京】セーラームーンが活躍した港区麻布十番を散策しよう!
  8. 東京スカイツリー これで安心!スカイツリーへ行く時に覚えておきたいポイントまとめ

ピックアップ

  1. Wake Up, Girls!
  2. 光のページェント

ランダムピックアップ

  1. みちのく公園
  2. 気仙沼大島
  3. 原方刺し子
  4. 安達太良山
PAGE TOP