東北サファリパークの目玉は放し飼いエリア

東北サファリパークは、放し飼いエリアが一番の魅力です。代車を借りて、自分で運転していくことができます。園内バスで他の方と一緒に入ることもできます。よりスリルを味わえるということで、代車を使って入る人が多いです。代車のボロボロ具合が恐怖心をそそります。特にサイドミラーがまともについているものが少ないです。大抵、ぼっきり折れてしまっています。これは、ゾウの仕業です。ゾウが鼻で折ってしまうそう。間近に体験したければ、少ないですがまだ片方でもサイドミラーが残っている車を選びましょう。そうすれば、目の前でサイドミラーが持っていかれる様を見物できるかも……!

 

放し飼いエリアでは注意事項を厳守!もし破ったら……

A post shared by @ken109aloha1970 on

放し飼いエリアへ代車で入る際には、スタッフからくれぐれも、と注意点を告げられます。1つは、肉食動物エリアでは絶対に窓を開けないこと。車外には絶対に出ないこと。遠いと思って窓を開けてみたら、突然、ライオンがやってきてぱっくり、といったことになりかねません。2つ目はついやってしまいがちなポイントです。それは、停車しないこと。停車していると、その間にタイヤに噛み付かれて進行できなくなってしまうからです。万が一、タイヤをかじられてパンクした場合には、クラクションを鳴らし続ければスタッフの方が駆けつけてくれます。

A post shared by Megumi Masai (@meg.m2o) on

 

肉食獣エリアにはライオンのみ!草食ゾーンは可愛い動物がいっぱい

A post shared by k91 (@caooooreeeen) on

サファリゾーンは、ライオンたちがお出迎えしてくれます。特に肉食獣はライオンしかいないのが特徴です。檻や柵はないので、行こうと思えば、ライオンの間近を通ることができます。草食獣エリアでは、鹿やアルパカがいます。動きもゆっくりな動物たちなので、まったりと見学することが可能です。草食動物のゾーンでは、窓を開けることが許されています。窓を開けて、アルパカに餌をやれます。youtubeに迫力の餌やりシーンが上がっています。

東北サファリパーク_草食動物へのエサあげ

A post shared by ᴬᴷᴵᴺᴬ (@a.betty31) on

 

ランチはサファリレストランで!

東北サファリパークのほぼ中央には、サファリレストランがあります。ここで昼食を取る人が多いです。店内は昭和の食堂といった感じになっています。食券制です。レストランの奥には、お土産コーナーが設置されています。さっきまで怖かったライオンの可愛いぬいぐるみが置いてあったりして癒されます。

INFORMATION

名称 東北サファリパーク
住所 〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1
電話番号 0243-24-2336
URL http://www.tohoku-safaripark.co.jp/
GOOGLE MAP