山形県上山市に位置するリナワールド。東北のディズニーランドとも呼ばれていて、山形では知らぬ人のいない名スポットです。1969年にオープンしました。長きにわたって人々を楽しませてきました。ヤマコー(山形交通)系列の遊園地としても知られています。全30種類に及ぶアトラクションが稼働中です。キティちゃんを始めサンリオ系のキャラを施したアトラクションもあります。女子にも人気の遊園地です。

A post shared by hayashiyuuichi6423 (@yuu1036) on

 

アトラクションだけでなくイベントも多彩!

リナワールドでは絶叫マシンはもちろん、イベントも多く開催されています。たとえば、プラザステージでアニメや特撮とタイアップしたショーが開かれています。アニメのキャラと握手できるということで、最近では大きな子ども(!)も興奮して集まっています。

 

リナワールドへのアクセス

A post shared by Kayoko (@panchan0218) on

アクセスは基本的に車になります。山形・上山インターから入るのが一般的です。マイカーでなくても、山形駅からの直行バスを利用できます。往復バスの乗車券とフリーパスがセットになったチケットが用意されています。バスを利用する場合には、こちらのほうがお得になるのでおすすめです。

 

リナワールドの料金

リナワールドの利用料金は極めて良心的です。入園料が大人900円、子供600円。フリーパスは大人3900円、子供3600円です。フリーパスには入園料も含まれているので、別途、入園料を払う必要はありません。東北のディズニーランドは本家の半額程度で楽しめます。アトラクションに乗る場合には、入園料がセットになったフリーパスが断然お得です。

年間パスポート、通称・年パスも用意されています。3歳~64歳までの方は12000円、65歳以上のシニアの方は、7000円で購入可能です。孫割フリーパスも人気のチケットです。これは、孫とおじいちゃんかおばあちゃんが2人で来園した場合に購入できます。2人で6200円です。

 

リナワールドの注目アトラクション

A post shared by risa shimodate (@79_risa) on

リナワールドのアトラクションのなかで最も人気なのが、ハローキティの観覧車です。キティちゃんの観覧車は、リナワールドのものが日本で初めてです。ストロベリーカフェというコーヒーカップのアトラクションも人気です。こちらもサンリオのキャラのカップになっています。人気のぽむぽむぷりんや、けろけろけろっぴ、ぐでたまなどがお出迎えします。メルヘンなカップの割に、激しく回ります。くれぐれも回しすぎにはご注意を……!

A post shared by taeko (@taekotamagawa) on

INFORMATION

名称 リナワールド
住所 〒999-3101 山形県上山市金瓶水上108−1
電話番号 023-672-1614
URL http://www.linaworld.co.jp/top.html
GOOGLE MAP