青森県の名産と言えば何といってもりんご。全国生産量の約半分を占めている青森県のりんごは、種類も豊富でさまざまな料理にも使用されています。
その代表的なものと言えばアップルパイ。ジューシーなりんごとサクサクしたパイ生地は相性抜群で、青森を訪れた際にはぜひ食べておきたいものです。
今回は、レトロな喫茶から新しいカフェまで、アップルパイが楽しめる弘前市のおすすめカフェを紹介します。

 

大正浪漫喫茶室

A post shared by 2ごうき (@nigoukih) on

弘前市出身の実業家・藤田謙一が大正8年に完成させた藤田記念庭園。2万㎡を超える敷地の中には和館や茶室がありますが、洋館の一階にある大正浪漫喫茶室が特に有名です。
大正時代のレトロモダンな雰囲気がそのまま残る喫茶室では、弘前市内で有名な4~5店舗のアップルパイを食べ比べることができますよ。
アップルパイとドリンクで700円と、比較的リーズナブル。
カフェスペースであるサンルームからは美しい庭園を臨めます。優雅な気分でスイーツを味わいましょう。

INFORMATION

名称 大正浪漫喫茶室
住所 青森県弘前市上白銀町8−1 藤田記念庭園内
電話番号 0172-37-5690
GOOGLE MAP

 

サロン・ド・カフェ アンジュ

A post shared by @josolena on

明治33年に建てられ、現在は青森県の重要文化財として知られる旧東奥義塾外人教師館の1階にある「サロン・ド・カフェ アンジュ」。
弘前市では有名なフランス料理の名店「フランス料理 シェ・アンジュ」が作るアップルパイはレーズンが入っていてとても美味。栄黄雅と呼ばれる希少な津軽りんごを利用しているのに、お値段は300円程度とリーズナブルなところも魅力。
お箸で食べられるフランス御膳も人気が高いので、ランチタイムに立ち寄ってみるといいでしょう。かわいらしい調度品に囲まれて、クラシカルな気分に浸れます。

INFORMATION

名称 サロン・ド・カフェ アンジュ
住所 〒036-8356 青森県弘前市下白銀町2−1
電話番号 0172-35-7430
GOOGLE MAP

 

アンジェリック 弘前店

JR弘前駅から歩いて15分程度の場所にある「アンジェリック」は、ショーケースにずらりと並んだキュートなケーキが印象的。白を基調としたスタイリッシュな外観からおしゃれな雰囲気が漂っていますよ。
看板メニューのアップルパイはひとつにつきりんご半分を使用しているそうで、一口頬張るだけでジューシーなりんごの味が広がります。キャラメリゼされた生地はさっくりしていて、りんごとのバランスが絶妙です。りんごジャムが酸味をプラスしてくれていますよ。2階がカフェスペースになっているので、ゆっくりと味わいましょう。

INFORMATION

名称 アンジェリック 弘前店
住所 〒036-8045 青森県弘前市野田1−3−16
電話番号 0172-35-9894
GOOGLE MAP

 

まとめ

おいしいアップルパイが食べられる上に、かわいいカフェでまったりできるなんて、とても幸せですよね。弘前市にはレトロなカフェが多いので、観光をしながら立ち寄ってみるといいでしょう。自分好みのアップルパイを見つけられると素敵ですね。