2017年は野球の世界大会であるWBCが開催され、大会期間中はメディアが連日にわたり試合結果などを報じ、盛り上がりを見せました。大会を通じて、野球に感心を持ったという方のために、今回は東京のおすすめスタジアム、明治神宮野球場について紹介します。

明治神宮野球場ってどんな球場?

明治神宮野球場は東京都渋谷区、明治神宮外苑内にある屋外球場です。日本のプロ野球チームの一つである「東京ヤクルトスワローズ」のホームスタジアムとして使用されるほか、東京六大学野球や高校野球などのアマチュア大会にも使用されています。プロ野球は平日の場合ナイトゲーム、土日祝はデーゲームでの日程が組まれているのが一般的で、お仕事の都合などでなかなか足を運べないという方は日中に開催されるアマチュア野球を観戦することができます。

野球観戦をするならこのグッズを持っていこう!

A post shared by し (@hs_23hjr) on

明治神宮野球場は屋外球場なので、突然の雨に備える必要があります。一般的な観光地では傘を使えば済みますが、球場では席と席の間隔が狭いので、傘を差してしまうと周りの人の迷惑になってしまいます。この球場に限ったことではありませんが、屋外でスポーツ観戦をするなら雨合羽などを使いましょう。また、鞄などの荷物をまるまる入れて置くことができる大きなゴミ袋があると便利です。その他には観戦チケットを入れておくチケットホルダー、ファールボールなどから身を守るグローブ(安価なものでOK)などがあれば快適に野球観戦を楽しむことができるでしょう。

個性的なスタジアムグルメにも注目!

プロ野球開催時には、さまざまなスタジアムグルメを堪能することができるのが明治神宮野球場の魅力。定番のウィンナー盛りや、スワローズに在籍している選手にちなんだメニューが販売されています。アマチュア野球開催時では一部商品が販売されませんので、スタジアムグルメを楽しみたいというときはプロ野球の試合がある日に足を運ぶといいでしょう。

試合が始まる前に観光が楽しめる立地も嬉しい

プロ野球のナイトゲームは始まる時間は夜の18時から。ちょっと早く明治神宮に足を運び、参拝などを楽しむのもおすすめです。また、入場は有料であるものの植物が美しい明治神宮御苑はぜひ立ち寄っていただきたいスポット。戦国武将の加藤清正ゆかりの清正の井戸など見所盛りだくさんです。

今回は明治神宮野球場について紹介しました。都内でスポーツ観戦を楽しみたいならぜひ足を運んでみて下さい。野球はもちろん、周辺観光もしっかりと楽しむことができますよ。

INFORMATION

名称 明治神宮野球場
住所 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町3−1
電話番号 03-3404-8999
URL http://www.jingu-stadium.com/
GOOGLE MAP