高層ビルが林立し、近未来的な風景が広がる東京の都心部。いつもそんな風景を眺めていると、たまに美しい自然が恋しくなってしまうときがありませんか?今回はそんな方のために、東京都内で楽しめるおすすめの庭園や公園をご紹介します。

 

浜離宮恩賜庭園(中央区)

最初にご紹介するのは、都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめの汐留駅から徒歩5分の場所にある「浜離宮恩賜庭園」。こちらの庭園の池は海水が入り込み、その満ち干きで景色が変わる珍しい特徴を持ちます。園内にはボタン園や、季節の花々が咲き誇るお花畑があるほか、さまざまな品種が植えられているため長い期間鑑賞できる桜並木などを愛でることができます。また、風景を眺めながらお抹茶が楽しめる休憩所もあるので立ち寄ってみるといいでしょう。

INFORMATION

名称 浜離宮恩賜庭園
所在地 〒104-0046 東京都中央区浜離宮庭園1−1
電話番号 03-3541-0200
開園時間 午前9時~午後16時30分
休園日 12月29日~1月1日
入園料 一般:300円  65歳以上:150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
URL http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index028.html
GOOGLE MAP

 

旧古河庭園(北区)

京浜東北線の上中里駅から徒歩で7分の場所にある「旧古河庭園」では、バラを始めとして、枝垂れ桜や水仙などの季節の花を鑑賞することができます。また、こちらの庭園の見所は花畑だけではありません。鹿鳴館などの日本を代表する近代建築物を手掛けたジョサイア・コンドルが設計した洋館も見逃せませんよ。美しい花々と格調高い洋館のコントラストは一見の価値があります。

INFORMATION

名称 旧古河庭園
所在地 〒114-0024 東京都北区西ケ原1−27−39
電話番号 03-3910-0394
営業時間 午前9時~午後5時
休園日 12月29日~1月1日
入園料 一般:150円 65歳以上:70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
URL http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index034.html
GOOGLE MAP

 

等々力渓谷公園(世田谷区)

A post shared by MATSUMOTO (@r_matsu999) on

都市部にいながらもまるで郊外にピクニックに来たかのような感覚を楽しめるのが、東急大井町線等々力駅から徒歩3分の「等々力渓谷公園」。住宅街の付近にありながらも、川沿いに鬱蒼と木々が茂り、本格的な渓谷の風景を楽しむことができます。新緑の時期は特に美しく、デートスポットとしてもおすすめです。

INFORMATION

名称 等々力渓谷公園
所在地 〒158-0082 東京都世田谷区等々力1丁目22
GOOGLE MAP

 

水元公園(葛飾区)

最後にご紹介するのは、東京23区内で最大の面積を誇る水郷公園の「水元公園」です。こちらの公園の見所は、全長約1.2kmに及ぶポプラ並木や、1,800本のメタセコイアの森です。他の公園と比較すると面積が大きいので、それだけ広大な森林を楽しむことができます。そのほかには、夏になると水遊びが楽しめるせせらぎ広場や、水辺の環境を鳥のために整えたバードサンクチュアリー、大自然の中で仲間や家族と楽しめるバーベキュー広場などの施設があります。

INFORMATION

名称 水元公園
所在地 〒125-0034 東京都葛飾区水元公園3
電話番号 03-3607-8321
営業時間 午前9時~午後5時
GOOGLE MAP

今回は東京都内で楽しめるおすすめの庭園・公園をご紹介しました。普段はオフィス街で慌ただしくお仕事をしている方や、東京の都心部を主に観光しているという方は、このような緑豊かなスポットに足を運び、気分転換をしてみてはいかがでしょうか?