秋田県は日本の中でも北側にある雪国として知られています。そんな秋田県のお祭りは、一風変わったものや幻想的なものも多いのです。

例えば、夏には提灯を米の穂型に並べた長い竿灯を持って笛や太鼓の音色と共に市街を練り歩く竿灯祭りは東北の代表的なお祭りである「東北三大祭り」としてのみならず、東北の夜の代表的な行事としても知られています。また、夜の町の中で顔を隠して行われる西馬音内の盆踊りは、顔を見えなくすることによって地位に関係なく皆が楽しめるようにという意味があるとか。

そんな秋田のお祭りの中で今回ご紹介するのは、冬場に開催されるスイーツの祭典である「アメッコ市」です。

アメッコ市の行われる忠犬ハチ公のふるさと「大館市」とは?

アメッコ市の行われる大館市は、秋田県の県庁所在地である秋田市より北側にあり、お隣の青森県との県境のある市です。

秋田に伝わる歌の一説に「大館、曲げわっぱ」とあるように、檜や杉などの薄板を曲げて作られる桶のような入れ物であり「曲げわっぱ」が有名です。日本のライトノベルに端を発し世界的に広まったお弁当ブームにおいては、優れた弁当箱の一つとして根強い人気を誇っています。ご飯やおかずを入れると、ほんのりと木の香りが移ることが特徴で、木の木目がはっきりわかる器ですから、日本の食卓との相性も抜群だと、国内外で人気があります。この曲げわっぱは大館市の名産品です。

A post shared by Ryu to Hebi (@satatsumi) on

また、大館市は「秋田犬」の故郷としても知られています。亡くなった主人を待ち続けた秋田犬のハチ公をはじめとして、真面目で主人に忠実な秋田犬は、秋田県の中でもこの大館市が故郷なのです。

そんな大館市で毎年二月に開催されるのが冬の甘い祭典のアメッコ市!町中の大通りに飴売りの屋台が数十以上並び、木の枝に花にも見える桃色の飴を飾る大館市の冬の風物詩です。

アメッコとは?飴がならぶ冬のお祭り

「アメッコ」とは「飴」のことで、「アメッコ市」とは「飴市」のことです。

アメッコ市は大館市で二月の第二土曜日とその翌日に開催されます。この日にアメッコ市で購入した飴を食べると、その年一年まったく風邪をひかないという伝説があります。それというのも、もともとこのお祭りは、各地の飴職人が腕を振るうようなお祭りではなく、昔からの伝承や文化を根っこに持っているからなのです。

飴といってもお店で売っているようなころころした飴玉ではなく、米を練って砂糖を入れて作る昔ながらのシンプルなお菓子です。もちろん、シンプルではあるのですが、色々な色に練り上げられ、細工を施された飴はとても見事なもので、露店にからりと並んだ様子は雪の中の花のように見えます。大館市の冬だったらこの景色でしょ!と言わんばかりの光景です。

アメッコ市の起源は何と1588年にまで遡ると言われます。当時、稲穂の代わりに木の枝に飴を飾ってお供えしたことから端を発し、冬の寒さを乗り切るための元気づけ、健康のためにも飴が食べられるようになりました。神様へお供えした枝と飴で作った稲穂という起源がやがて今のように地元住人に愛されるお祭りに発展したという形です。

アメッコ市では名前通り、とにかく飴が豊富です。露店には各店が色や味、細工を競った昔ながらの飴が並び、大通りは神様へのお供え物であった飴でかざった木の枝が並びます。まさに町中が飴、飴、飴になります。しかしそれだけではなく、町の各地で伝統芸能が披露されたり、秋田犬たちがパレードをしたりと、観光客を飽きさせません。

A post shared by sato hidet@ (@hidepo) on

アメッコ市で購入した飴は病魔を払うといわれ、お土産品としても喜ばれる品です。大館市のアメッコ市が近くなると、秋田県の全域のスーパーマーケットにも大館市の飴が並びますよ。大館市まで足を伸ばせればいいのですが、もし難しいなら、枝についた飴細工などは由利本荘市や秋田市あたりのスーパーでも買えてしまうのです。もちろん県民や観光客が縁起物としてアメッコを買い求める姿が見られます。

お祭り期間は雪が多い?神様の伝説

アメッコ市の期間中はなぜかよく雪が降るといういい伝えがあります。

実際に二月は秋田にとって冬も盛り、雪がどんどん積もる月という印象です。しかし二月とはいえ空が晴れ間を見せることもあり、一日中どんどん雪が降っているというわけではありません。しかしアメッコ市と雪空、特に吹雪は重なることが多いと言われます。

A post shared by 🍬asca🍬 (@asumaruco) on

実は、アメッコ市は神様にとっても楽しいイベント。アメッコ市には近隣の山の神様が下りてくるという言い伝えがあります。神様が飴のお祭りを楽しんだ後に自分の足跡を隠すために吹雪を起こすというのです。

雪交じりの風がひゅうひゅうと吹く中で飴を楽しみ、この日のためにおめかししてやって来た秋田犬とたわむれ、山神が飴市へやって来るという伝説を模した白いひげの神様の行列を見る。大人にも子供にも楽しい秋田県大館市の冬のお祭りを是非ご注目あれ!

最後に

アメッコ市は大館市の冬のお祭りです。秋田県内の別の地域に住んでいてもスーパーマーケットに並ぶ飴を見て「今年もこの季節がやってきたか」と感じる庶民に親しまれている季節行事でもあります。

秋田県にお越しの際は、是非とも冬のスイーツな風物詩を楽しんで行ってくださいね。