世界一高い634mの電波塔として、東京の新たな観光スポットに定着している「東京スカイツリー」と、その足元に存在する300店舗以上の大型商業施設「ソラマチ」は、観光やデートで多くの人が利用しています。
しかしたくさんの施設が入っているからこそ、目的なく過ごしてしまうとあっという間に時間がなくなってしまうのも事実です。
そこで、そんなスカイツリーやソラマチを無駄なく効率的に楽しむプランをご紹介します!

自由なアクセス方法

まずはスカイツリー・ソラマチへのアクセスですが、電車、バス、車とどんな交通手段でもアクセス可能です。
混雑を避けたいなら電車の利用がおすすめで、「とうきょうスカイツリー駅」か「押上駅」を降りてすぐのところにあります。
車で行く場合はソラマチの地下駐車場と立体駐車場のどちらかに止めることになります。
ただし土・日・祝の午前7:30~10:00の間は、混雑対策で立体駐車場が閉鎖されているので注意が必要です。

王道プラン

スカイツリーとソラマチを効率良く楽しむには、混雑する時間を避ける必要があります。
ランチタイムは飲食店にすごい行列ができるので、少し早めの時間帯に済ませておくことをおすすめします。
そして多くの人が食事をしているランチタイムを狙ってスカイツリーに登ることで、ピークの時間帯を避けることができるでしょう。
その後水族館やプラネタリウムを楽しみ、お土産などの買い物は荷物になるので最後にすることがおすすめです。

デートならスカイツリーは最後に

スカイツリーやソラマチをデートで利用するのであれば、王道とは少しプランが変わってきます。
カップルに人気のプラネタリウムは13時から営業終了までピークが続くので、午前中に行っておくことがおすすめです。
午前中にプラネタリウムを楽しみ、飲食店がピークのランチタイムには水族館を楽しむと良いでしょう。
その後、少しピークからずらした時間帯にランチを楽しみ、その後暗くなるまでソマラチで存分にショッピングを楽しみます。
そして最後にクライマックスとしてスカイツリーです。
夜のスカイツリーは夜景が非常にきれいなので、ロマンチックなデートを演出してくれること間違いなしです!
飲食店は遅い時間帯まで営業しているお店もあるので、シメに食事をして帰ることもできます。

まとめ

家族や友達と楽しむのであれば王道プランがおすすめで、カップルでデートを楽しむならスカイツリーは夜の楽しみにとっておくことをおすすめします。
どちらにしても、行き当たりばったりだと混雑に巻き込まれて時間だけが過ぎていってしまう恐れがあるので、ある程度計画を立てて行くことが効率的に楽しむコツです。
特にランチタイムの飲食店の行列を避けるだけでも、時間を効率的に使うことができるでしょう。
できるなら、週末よりも平日の方がゆっくりと楽しめるので断然おすすめですよ。