塩釜仲卸市場外観

太平洋に面した宮城県塩竃市。
その港のほど近くに、全国区有数の生マグロ水揚げ量を誇る塩釜水産物仲卸市場はあります。
業者との取引だけでなく、観光市場として一般客にも獲れたての新鮮な海産物を販売する仲卸市場に今回は潜入してきました!

大トロの試食!?衝撃のファーストインプレッション

塩釜仲卸市場内観

市場に入ると、そこかしこで威勢のいい客引きの声が鳴り響いていました。
入口の一角にあるお店へ近づくと、どうやら試食させてくれるとのこと。
その品目を見て、私は衝撃を受けることになります!

『試食 大トロ』

あまりに衝撃的すぎて写真を撮るのを忘れたのが悔やまれますが、何とマグロの大トロが惜しげもなく試食に出されていたのです。
ピンク色の切り身に、横断歩道のごとく太めの脂身が並ぶ大トロ。
店主の方曰く「普通のお店では絶対出ない部位だよ」とのこと。
ひと口食べると、しっかりと歯ごたえがあるのに口の中でフワッと蕩ける不思議な味わい。
脂身の量が多いのに食後感はさわやかという、市場でしか味わえない味を体験させていただきました。

海産物がとにかく安い!その場で作れるオリジナル海鮮丼も

その後出会った他の魚も、とにかく値段が安いんです。
当日は近くの飲食店で食事をとるつもりでしたが、急遽、ここで買ったお刺身でお昼をとることに変更。
実は塩釜仲卸市場には、オリジナル海鮮丼を作るためのご飯が販売されているのです。

サーモン、エンガワ、アカエビと好きなお刺身を買い集め、最後に名産のマグロの中落ちを買って終了!

戦利品

これだけ買って、締めて1300円というから驚きです!
もちろん味は言わずもがな。
持ち帰って家で食べるのもいいですが、裁きたてのお刺身をその場で堪能する喜びには変えられませんよ!

便利なネット通販で自宅でも新鮮魚介を楽しもう!

実は塩釜仲卸市場に出店しているお店の中にはネットショッピングを提供しているお店もあります。
塩竃に行く予定はないけどもう一度あのマグロが食べたい!
そんな需要に応えるように、鮮魚店をはじめエビやカニ等の甲殻類専門のお店や中には豆腐・こんにゃくを販売するお店まで、様々なものを購入することが出来ます。
公式ページのネットショップコーナーから飛ぶことができるので、その美味しさの虜になってしまった方は覗いてみるといいでしょう!

 

INFORMATION

名称 塩釜水産物仲卸市場
所在地 〒985-0001 宮城県塩竈市新浜町一丁目20番74号
電話番号 022-362-5518
公式URL http://www.nakaoroshi.or.jp/
GOOGLE MAP