Wake Up, Girls!
©Green Leaves / Wake Up,Girls!3製作委員会

Wake Up, Girls!は、仙台を舞台にしたアイドルアニメです。

アイドルアニメといえば、一般的には輝かしいアイドルの姿を描くものですが、Wake Up, Girls!はひと味違います。
アイドルのキラキラした部分と裏側の困難に立ち向かう部分の両面を描く作品なのです。

夢に向かって進む新人アイドル達がさまざまな困難にぶつかりながらも前向きに立ち上がる姿は、震災という大きな困難にぶつかった東北の人々にたくさんの勇気と夢を与えてくれました。
今回は、そんなWake Up, Girls!を紹介します!

Wake Up, Girls!の概要

Wake Up, Girls!(以下WUG!)は、7人の少女がアイドルを目指し奮闘する物語です。

主演声優は2000人のオーディションで選出された7人の女の子達。
最初の劇場版『7人のアイドル』とTVシリーズ後も、続・劇場版2作品と次々にヒットを重ね、2017年には待望の新章の公開も決定しています。

WUG!の魅力は何といっても魅力的なキャラクター達。
次項では、WUG!のメンバーをネタバレギリギリで紹介していきます!

Wake Up, Girls!のメンバー紹介

島田 真夢(しまだ まゆ)

CV 吉岡 茉祐
東京都杉並区出身、趣味は歌、好きなものはひよこで、嫌いなものはうそ。
愛称はまゆしぃ。

本作の主人公で、国民的アイドルユニットI-1clubの初代センターにして、WUG!のセンター。
元トップアイドルだっただけあって、歌も踊りも抜群の実力です。

真夢の輝かしいI-1clubでの活躍は、しかし突然の脱退によって結末を迎えることになります。
かたくなに語られない真夢の過去には一体何があったのでしょうか・・・。
イメージカラーはで、イメージアニマルはライオンです。

林田 藍里(はやしだ あいり)

CV 永野 愛理
宮城県仙台市出身、趣味は料理、好きなものは洋菓子・ケーキ、嫌いなものはゴキブリ。
愛称はあいちゃん。

優しさと気遣いの人で、真夢の親友です。
真夢とは学校のクラスメイトで、真夢がWUG!にスカウトされる前からオーディション参加を勧めていました。
歌や踊りの才能は未経験ですが、WUG!で一番のがんばり屋。
そんな藍里は、プロデューサー早坂にプロとしての自覚がなくファン視点が抜け切れていない事を指摘され脱退の危機を迎えてしまうのですが・・・。
イメージカラーは藍色で、イメージアニマルはサメです。

片山 実波(かたやま みなみ)

CV 田中 美海
宮城県石巻市出身、趣味は民謡、好きなものはやきいも・美味しいもの・パンケーキ、嫌いなものは運動。
愛称はみにゃみ。

WUGのマスコット的存在です。
民謡で鍛えた実力は本物で、東北のど自慢大会で優勝するほど。
その歌唱力でスカウトされ、WUG!に加入します。
初のTV企画のグルメレポーターで「うんめぇにゃー」の名台詞でブレイク。
WUG!の活動が軌道に乗るきっかけを創りだす活躍を見せます。
イメージカラーは黄色で、イメージアニマルはトラです。

七瀬 佳乃(ななせ よしの)

CV 青山 吉能
青森県青森市出身、趣味はスキー、好きなものはぬいぐるみ、嫌いなものはズルい人。
愛称はよっぴー。

WUG!のリーダーで、モデルやCMの出演経験もあるローカルタレントです。
責任感が強く、真面目でストイック。
一方で隙が多いところも彼女の魅力のひとつです。
芸歴の長さを理由に社長からリーダーに任命されるものの、リーダーとしての資質に対する悩みや、真夢への不満と嫉妬によりストレスを溜め込んでしまいます。
初期は黒のロングヘアでしたが、続劇場版「青春の影」ではショートヘアにイメチェン!
心機一転したよっぴーの活躍に、注目したいところですね!
イメージカラーはで、イメージアニマルはシロクマです。

久海 菜々美(ひさみ ななみ)

CV 山下 七海
山形県山形市出身、趣味はピアノ、好きなものは光塚歌劇団、嫌いなものは納豆。
愛称はななみん。

最年少メンバーで、音楽のエリートです。
光塚歌劇団を目指すだけあって、ピアノやダンス、歌は完璧。
一方で、基礎体力面は歳相応なので、体力トレーニングではついていけない場面も多く見られます。
エリート意識が強く自分にも他人にも厳しい性格ですが、心を許してしまえば優しい面を見せることも。
当初はWUG!を光塚入団への足がかりと思っていたのですが・・・
イメージカラーはで、イメージアニマルはオオカミです。

菊間 夏夜(きくま かや)

CV 奥野 香耶
宮城県気仙沼市出身、趣味はジョギング、好きなものはお笑い、嫌いなものは海。
愛称はかやたん。

最年長メンバーでWUG!のサブリーダー。
みんなのお姉さん的存在です。
お色気・ファッション担当で一番の巨乳!
スレた面もありますが、最年長ならではの落ち着きと一歩引いた視点からのフォローはWUG!を何度も救ってきました。
彼女がメンバー同士の不和を感じ取り、合宿を提案したことからWUG!の絆はいっそう深くなっていきます。
イメージカラーはで、イメージアニマルはワニです。

岡本 未夕(おかもと みゆ)

CV 高木 美佑
宮城県仙台市出身、趣味はカラオケ、好きなものはアイドル・からあげ、嫌いなものは活字の本。
愛称はみゅーちゃん。

WUG!の弄られ役でムードメーカーです。
当初はヘタレで泣き虫でしたが、数々の困難を乗り越えた事により精神的にも強く成長したキャラクター。
WUG!に加入する前はメイドカフェで働いており、たくさんのファンをかかえた人気スタッフでした。
そんな過去やアイドルに対する憧れから、観客を楽しませるポーズやトークの研究を欠かさないなど真っ直ぐで一途な面もあります。
キャラなのか天然なのか、誰に対しても「ですます」調で話します。
イメージカラーはオレンジで、イメージアニマルはワシです。

 

以上の7人がWUG!のメンバーです。
どのメンバーも魅力的ですが、所詮はアニメのキャラクター。
残念ながら、本物に会う事はできません。

しかしアニメキャラクターに会う事は叶いませんが、WUG!に会う事はできるんです!

Wake Up, Girls!はここにいる!

Wake Up, Girls!
©Green Leaves / Wake Up,Girls!3製作委員会

キャラの声を担当した声優が実際にWake Up, Girls!という声優ユニットを結成、アニメと並行して活動をおこなっています!

2015年に行われた第9回「声優アワード」では、東日本大震災の復興応援活動が評価され、特別賞を受賞。
毎年行われている夏のライブツアーも年々規模を増し、2016年には全国7箇所を回り1万5000人以上の観客を動員しました。

楽曲はアニメで使用されたものの他にも、TVCM用の新曲を歌うなどアニメの世界を飛び越えた活躍を見せるWUG!ですが、海外でもその人気はとどまることを知りません。
台湾で行われた「Wake Up, 宮城!触れ愛プロジェクト in 台湾」では、トークイベントに永野さん、青山さん、高木さんの3人が出演。
超満員の大盛況でイベントを終えました。

さて、アニメと連動した声優ユニットは他にもありますが、WUG!の最大の特徴はメンバーの名前です。何と下の名前がキャラクターと一緒なのです。
大声でキャラの名前を叫んで応援すれば、アニメに登場したWUG!を支えるファン達の仲間入りです!

実在するのはWUG!だけではありません!
WUG!を取り巻く環境も、キャラクター達と同様に現実の世界で見ることができるのです!

アニメに登場する背景は仙台の風景が忠実に再現されており、聖地巡礼も捗ること間違いなし!
むすび丸や伊達武将隊など仙台で活躍する実在の観光キャラクターも登場しているので、仙台に観光の際は出陣イベントもチェックしたいところですね!

INFORMATION

名称 Wake Up, Girls!
公式URL http://wug-portal.jp/